骨董市で2品ゲット!
2016.09.29

先週末の新潟ミネラルマルシェですが、新潟市産業振興センターの大ホールの半分で行われていたのです。
で、もう半分は"新潟骨董市"というイベントが行われていました。
石をいっぱい見て、そろそろ疲れてきたので、同じく入場無料の骨董市にぶらっと行ったのです。
骨董市は陶器や家具などがメインなのですが、私が好きなものもちゃんとあったのですよ!
まずは上の写真の米国製ビンテージ温度&気圧計です!
1927年という表記がありました。
4,500円という値札が付いていたのですが、そろそろ店じまいの頃だったので、何と2,500円に値下げしてもらい購入です (^_^)
実は温度計は割れてしまっているのですが、気圧計の方は大丈夫そうです。
ネットで同じ品物が見つけたのですが、1万円以上はするようですね。(温度計は生きていますが)

気圧計の拡大写真です。

この目盛りの数字、何か変ですよね?
気圧の単位と言えば今はhPa(ヘクトパスカル)、ちょっと前はミリバール、血圧計などはmmHgですよね。
だけど29や30という値に相当するのは何もありませんよね。
調べた結果、この単位は米国でしか使われていないinHg(インチHg、水銀柱インチ)なのでした。
1気圧、1013hPaは29.92inHgに相当するとのことです。
う~ん、日本ではわかりづらいですね。。
なお、温度の目盛りも摂氏ではなく、華氏となっています。
米国の単位って、やっぱりおかしいですよね。。

これはドイツ製のルーペ(30倍)です。

こちらも値札は2,500円でしたが、1,000円にまけてもらいましたよ (^_^)

とってもいいレンズを使っているルーペです!
小さな文字を拡大してみました。

周辺まできれいな像になっていますよね、さすがはドイツ製ですね!

以上、骨董市でもいい買い物できたのでした (^_^)v
2016.09.29 19:55 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -