クラゲの加茂水族館、その2!
2017.01.31

再び、加茂水族館のクラゲ展示の追加レポートです!
上の写真はクラゲのことについて、実物のクラゲを見ながら説明してもらっているところです。
とっても面白い説明で、誰でもクラゲ博士になれますよ (^^;
私が一番勉強になったことは、"クラゲは脳がない"ということですね。
そのため、餌を自分から捕まえようとすることはできず、たまたま触手に触れた餌を口に運んでいるとのことです。
消化器官である胃はありますが、口と肛門は兼ねているんですね!
本当にためになりましたよ!

生まれたばかりのクラゲが小さな動物性プランクトンを食べているところです。

これもたまたま自分の近くに来た餌を食べているだけなんですよ。

大きなクラゲが小さなクラゲを触手で捕まえて、これから食べようとしているところです!

食べられる方も脳がないので、たぶん、つらくはない?

光るクラゲの水槽もありました!


なんと昨年9月に来られていたのですね!


面白い展示、入場者数の推移のグラフです!

クラゲをメイン展示にしてから、入場者数が急上昇したのでした (^_^)
2017.01.31 20:26 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -