超デジタルと超アナログ!
2017.02.17

なんのことかというと、我家の掛時計のことです。
上の写真は最近購入した、電波時計。
といっても、普通の電波時計ではなく、GPS衛星の電波を受信して時を刻む「衛星電波掛時計」なのです!
SEIKOのスペースリンク・シリーズの1台ですよ。
部屋の中であっても、窓の近くに置けば、間違いなく超正確な時刻を刻んでくれますよ!
アナログ表示の時計ではありますが、超デジタル技術の時計ですよね (^_^)
私、デジタル式の時計は完全に正確でないといやなんですよ。
確か前にも書きましたが、我家の時計はお風呂もトイレも含めて、ほぼすべてが電波時計(福島県からの長波電波を受信する、普通の"電波時計")です!
もちろん、腕時計も電波時計ですね。

対して、これが超アナログの掛時計です!

ずっと以前にも紹介したかもしれませんが、ゼンマイ式の掛時計、愛知時計電機製(今は時計メーカーではないようです)のものです。
多分、ほぼ私と同じ年齢、"還暦時計"ですね (^^;
ネット検索で見つけました。
たぶん、この時計です!
この記事のとおりだと、私(1956年生まれ)より年上の時計ですね。
でも、今でもちゃんと時を刻んでいますよ。
まあ数日で1分くらいは狂いますけどね (^^;
もちろんアナログ式なので、許します!
2017.02.17 20:12 | 固定リンク | 家電 | コメント (3)
コメント一覧
闇夜のカラス - 2017年02月19日 23:45
このペンネーム使えるのが嬉しい...
さて、振り子のネジ調整はなかなか、根気が必要で、短期調整は無理です。
日を置いて、ちょっとづづ追い込まないと上手く出来ません。
我が家では最初私がやってましたが、祖母にバトンタッチしたらあっけなくお手上げ....今はどこへ片付けた事やら....でも、捨てていませんよ。
みやざわ - 2017年02月19日 07:31
闇夜のカラスさん、こんにちは!
実は以前、振り子のネジを調整しようとは試みたのですが、、、うまく行かず挫折でした (^^;
あれ、難しいですよね。
再度、挑戦してみようかな。
闇夜のカラス - 2017年02月18日 23:07
数日で1分は遅れ過ぎです。
振り子の下に調整用のネジが付いていますので、ここを丹念に調整してみて下さい。
ただ、時期によって(室温によって)この調整が変わるので、数年間は統計を取ってあげる必要があります。
アナログは愛情を注げば、ちゃんと答えますから、大切にお使いください。 我が家にも2-3前までありましたが、今は電波時計に変わってしまっています....虚しい.....
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -