半分、青い。ロケ地巡りツアー、その4!
2018.07.11

"ふくろう商店街"を一通り散策した後、まずは明知鉄道の岩村駅まで行ってみました。
実は時間帯によっては"半分、青い。ラッピング電車"も走っているとのことで、もしかして見れるかな、の期待もありました。
しかしながら、私が駅に行った時間帯は次の電車が来るまでに30分以上も待たなければならないため、今回は走っている電車を見ることはできませんでした。

岩村のマンホールの蓋、"女城主の里"です!


この日、最後に訪ねたのは駅の裏側を流れている小川です!


ここ、子供時代の鈴愛と律が遊んでいた場所で、左耳が聞こえなくなった鈴愛がこの飛び石でバランスを崩し、それを律が支えてあげた場所なんですよ!


で、実は翌日の日曜日、私はもう2ヶ所の川のロケ地を巡る予定でした。
あの100m糸電話の実験場所(長良川)と、石を連続ジャンプさせていたとっても美しい河川敷の公園(木曽川)です。
しかしながら、あの大雨で宿泊地の下呂温泉から岐阜市側(南側)は完全通行止め、それ以上に大増水している川に近寄るのは絶対にありえない状況でした。
ということで、今回の"半分、青い。ロケ地巡り"はこれで終りとなりました。
川のロケ地、またいつかは行ってみたいと思ってます!
2018.07.11 19:46 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -