液体窒素で超伝導実験!
2019.07.14

本日午後はイオン新潟青山店でのイオンカルチャー・クラブ「子どもサイエンス教室」、今日のテーマは液体窒素実験。
風船をしぼめさせたり、バナナで釘を打ったり、アイスクリームを作ったりの通常のメニュとは別に、今回、"高温超伝導物質でのマイスナー効果&ピン止め効果"の実験を初めてやってみました!
空中に留まり続けるネオジウム磁石、とっても不思議で面白い実験でした!
この中信理化製作所の実験キット(3万円)、個人で購入するのは私くらいかな (^o^;
なお、"高温"というのは通常、超電導となる液体ヘリウムの温度(-269℃)に比べれば、液体窒素の温度(-196℃)が高温だということなんですよ。

最初は高温超電導物質とネオジウム磁石の間に木のスペーサーを挟んでおき液体窒素を注入、十分に冷えたところでスペーサーを抜くとその状態を維持するかのように磁石が浮くのです!


Youtubeにこの実験の動画をアップしました。
とてもおもしろい現象ですので、是非、ご覧ください!
2019.07.14 19:44 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -