望遠鏡工作教室!
2019.09.09

昨日の午後はイオン新潟青山店での「子どもサイエンス教室」。
今回のテーマは"老眼鏡望遠の工作"です!
DAISOの度数2.0の老眼鏡の片側を対物レンズに、同じくDAISOのミニルーペを接眼レンズとして使用、鏡筒は賞状入れの紙筒を使っています。
総額は500円程度ですが、ちゃんと星を見ることができる、倍率約15倍の天体望遠鏡なのです!
上の写真はレンズを抜いた老眼鏡をかけているKAHOちゃんとAKARIちゃんです (^_^)

紙筒とボイド管ではちょっと地味なので、カラフル紙でラッピングです!


その2。


で、この老眼鏡望遠鏡で、月のクレーターが見えた、とのAKARIちゃんからの嬉しい連絡があり!
実は老眼鏡レンズを黒い紙で直径2cmくらいに絞って、レンズの中心部だけを使っているのが、よくみえるための工夫なのでした!
2019.09.09 19:58 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -