塩ビ管スピーカー!
2019.10.26

久しぶりに作ってみました「塩ビ管スピーカー」!
実は私は以前にも同じように塩ビ管を使ったスピーカーシステムを作ってみたことがあるのですが、今回はなんと6年ぶりの作成です!
どうして塩ビ管スピーカーを作ってみようと考えたのは、イオンの今月のサイエンス教室でクント管実験をするために、ハードオフでFOSTEXの8cmフルレンジスピーカー2式と小型D級アンプを入手したこと、そのスピーカーの取り付けにホームセンターの塩ビ管パイプを使ったことで、塩ビ管スピーカーを、また試したくなったのでした (^_^)

で、実際に組み上げてみたのが上の写真。
PCを音源にしていろいろ試していますが、これでなかなかいい音が出ているんですよ!
下部の机との隙間から高音部が、上の開口部からは低音部が強調されて出ています。

世の中にはいろいろなタイプの「塩ビ管スピーカー」を作っている人がいるのですが、今回私が作成したタイプはどうも初めてのようですね (^_^)

1台分の拡大写真です。


スピーカーの取付部です。


下部の穴と太いボルトで確保した隙間から音が出るのです。


FOSTEXの8cmスピーカーとアンプです。
2019.10.26 17:29 | 固定リンク | AV | コメント (0)
BS4K、HDDを接続!
2019.06.29

先日導入したPIXELAのBS4Kチューナーに録画用の外付けHDDドライブを接続しました!
容量は4.0TB、BUFFALO製の"HD-EDS4.0U3-BA"で、ほぼ1万円(税込み)で購入です!
HDDもずいぶん安くなっていたんですね (^_^)
この容量で4K番組を約257時間、録画できるとのこと。

4Kチューナーの右上に設置です。

なおその下にあるELECOMのHDDは液晶テレビ用のもので、すでにほぼ空き容量なし、以前の録画番組を消しながら、新しい録画を行っている状況です (^^;

画質がきれいなNHKのBS4K番組を、いっぱい(全19件)録画予約しましたよ!

でも、見る時間がないか (^^;;

で、ついでにBS4Kチューナーに地デジ用の同軸ケーブルも接続、これで地デジ、BS、BS4Kのすべての番組を視聴&録画できるようになりました!
NHK総合の「なつぞら」お昼再放送をこのチューナーで映している画面です。
いよいよなつの実の妹、千遥ちゃんの登場ですね (^_^)
2019.06.29 17:42 | 固定リンク | AV | コメント (0)
BS4K、始めました!
2019.06.24

すみません、私、ウソをつきました (^^;
6月15日のBSアンテナを新しく購入したというブログで、4K・8K対応のアンテナだけど、まだ見なくてもいいかな、ということを書きました。
その1週間後に気持ちが変わり、ついに4K対応のBSチューナーを買っちゃいました (^_^;)
上の写真はNHK BS4Kの番組視聴中にチャンネル選択のメニューを表示させたものです。
今現在、日テレ以外の民放各局もBS4K対応の放送を行っていますね!
なおNHK BS8Kのアイコンもありますが、実際には受信不可ですよ。
そうそう、私が普段見ている液晶テレビ、SONYの43型なんですが、ちゃんと4K対応のテレビなんですよ!
4K対応では一番小さなサイズですね。

これはNHK BS4Kの"グレートネイチャーSP"の一画面ですが、この中の人物の部分を拡大すると、


こんな感じで、かなり細かいところが見えているようです!


今回、私が購入したBS4Kチューナーは、PIXELA製の「PIX-SMB400」というもので、実売17,000円でした。

まあ2万円を切っていたので、BS4Kを始める決心がついたのでした!
実はこのチューナーを最初にテレビに接続した時、画像の動きが悪く、音もおかしかったのです。
あれ、もしかして不良品を買ったのかな、、、と思ったのですが、LAN端子にケーブルを接続し、インターネット接続した途端にシステムのアップデートがかかり、約10分でシステムが更新された後は、画像も音もまったく問題なくなったのでした!
このチューナーはAndroidTVを元にしたもので、やはりネット接続を前提に作られているんですね!
ネットに繋げばYoutubeもNetflix、Huluも見られますよ。

裏側の端子類です。
USB端子に外付けHDDをつなげば、BS4K番組を録画できるとのことですよ!
2019.06.24 22:45 | 固定リンク | AV | コメント (2)
BSアンテナ、位置移動!
2019.06.22

先日のブログで我が家のBSアンテナを新品に交換したことを報告しました。
実は雨でBSが見られなくなる原因、古いBSアンテナの不具合ではなかったのです!
新品に交換した後、大雨が降った時にやはりBS放送が受信不可となったのです。
真の原因は、BSアンテナの上方にある、高い木の葉っぱが雨で濡れたためだったのです!
BSの電波は波長がセンチメートル級、水分にはとても弱いのでした!
ということで、休みだった6月19日(水)に次の対策を行いました。
その結果が上の写真となります。
わかりますか、BSアンテナが少し左側に移動していることが。

部屋の中からの撮影です。
今までのアンテナ取付金具に、もう一つの取付金具を接続しています!

上の木の葉っぱが電波を遮るのでした!

この日は小雨、BS放送の
ジュシンはできていましたが、かなり電波レベルが低いです。


BSアンテナを新しい位置に移動しました!

右に約30センチ、上にも約30センチの移動です。

これだけの移動で電波の強さが10ポイントも上昇、大成功でした (^_^)v


今の所、この新しい位置で受信障害は起きていません。
10年前に設置した当時から、木の枝がいっぱい成長したのですね!
2019.06.22 21:52 | 固定リンク | AV | コメント (0)
BSアンテナ、交換!
2019.06.15

今日は非常に強い出しの風が吹き荒れていた五頭山麓ですが、雨が降ると映らなくなっていた我が家のBSアンテナを新品に交換しました!
上の写真は2階の窓枠に設置した交換後のBSアンテナです。

古いBSアンテナの受信部です。いかにも雨漏りしそうですね (^^;


新しいBSアンテナは東芝製の4K、8K対応のものです。

要するに、"右左旋円偏波対応"というものですね。
ただし、4K、8K対応チューナーが必要で、私はまだ見なくてもいいかな、ですね。
一応、今の液晶テレビは4K対応なんですが、あまり魅力的な番組はないのかな、です。

十分な受信レベルなんですが、強風で高い木の枝が揺れると、受信レベルが下がるのでした (^^;
まあ、これは以前から同じ問題なんですけどね。
木が高すぎて、枝を切れないのです。
2019.06.15 22:33 | 固定リンク | AV | コメント (0)
BSアンテナ、応急処置!
2019.06.10

実は5月29日のことでした。
いつものようにBSプレミアムで7:15からの「おしん」を見ようとしたら、まったく受信できないのです!
原因は雨でした。
雨の水がBSアンテナに当たると受信レベルが0になってしまうのです。
どうもBSアンテナの電波の受信部に水が入ってしまうようになったみたいです。
まあ10年以上も使っているアンテナですから、もう寿命でしょうね。
ただ雨が上がり、晴れてきて水分がなくなると、またしっかり受信できるのです!
ということで、BSアンテナを交換するまでの間、応急処置としてスーパーの買い物袋を受信部にかけてみました!
上の写真の中心にBSアンテナがあるのですが、ご覧の通りとっても高い位置なので、そう簡単には修理できないのです。。

部屋の窓から見たBSアンテナ。


その窓から身を乗り出して、なんとかスーパーの袋をかけたのでした!
今日は昼ころに雨が降っていましたが、今の所、ちゃんと受信できていますよ!

P.S.
今週の7:45からの火野正平さんの「こころ旅」(および19:00からの"とうちゃこ版")、舞台は久しぶりの新潟県、ということで絶対に見たい&録画したのでした!
2019.06.10 19:42 | 固定リンク | AV | コメント (0)
超薄型レーザーポインター!
2018.09.12

はい、こんなもの、どこにも売っていませんよ。
私が秋月電子の部品を組み合わせて作った、特別なレーザーポインターです!
部品代、710円ででき上がりました (^_^)

単4電池との大きさ比較です!


もちろん、電池交換可能です!


秋月電子で購入した部品一覧です。
赤色ドットレーザーモジュール 600円
電池ケース CR2032×2個用 70円
リチウム電池 CR2032 40円(5個で200円)
はんだ付け3ヶ所、ちゃちゃちゃとやってでき上がり (^_^)v
2018.09.12 20:36 | 固定リンク | AV | コメント (0)
電球型7色LEDライト!
2017.08.16

実は今日もだいぶ前の話になりますが、、、7月29日に行われていた胎内星まつりの会場で、上の写真の大きな電球型の7色LEDでピカピカ光る、炭酸飲料飲み物を買ったのです。(商品名、忘れました (^^;)
たしか500円でした。
炭酸水を飲み干した後の容器を洗い、水の代わりに透明なビー玉を入れてみました!
とても面白い7色LEDライトになりましたよ (^_^)

いろいろな色に変化するのです!

モード切替で色の変化速度を急速からゆっくりまで、いろいろと変えられるのです。

底面にはめる発光装置にはR、G、Bの3色LEDと電源のボタン電池3個が入っています。

この裏面に電源スイッチ兼モード切替スイッチが付いているのです。
2017.08.16 20:03 | 固定リンク | AV | コメント (0)
50年前のテープレコーダー!
2017.05.22

先日、ハードオフ女池店の真空管ラジオとかを売っているジャンク品コーナーで見つけたんですよ、SONYのポータブル型オープンリール・テープレコーダー「TC-900S」を!
値段はわずか1,000円(税抜き)、ただし"現状渡し"とのコメント付きです。
動くとも、動かないとも書いてはなかったのですが、、、動かないとの記述がないことは、きっと動くのだろう、との楽観的な考えで、おもわず購入しちゃったのです (^^;
で、単1電池4本を入れて、ダイヤルをPLAYにしてみると、見事に動作!、そこに付いてきていたテープの音が聞こえてきたのです!
音はかなりいいですよ (^_^)
早送り、逆戻しも正常に動作します!
そしてマイクを付ければ録音も可能です!
ほぼ完動品ですね (^_^)v
ただし、録音中に点灯するはずのランプは切れているようでした。
まあ、その程度はいいとしましょう。

この「TC-900S」という製品、調べたら1960年代のものらしいです。
あのカセットテープが普及する前の、一番小型化されたオープンリール・テープレコーダーだったと思われます。
私のオールド家電コレクションに、またいいものが追加されましたよ (^_^)

このTC-900Sのコマーシャル・ソングを見つけました!
ソニオマチックの歌 SONY-O-MATIC ソニオマチックSコマーシャル
なんか、すごいですね~

カバーを外した状態です。

オープンリール・テープ、懐かしいですね!

全面にスピーカーが付いています。

「SONY SOLID STATE」ですよ (^_^)

単1電池4本で動作します。つまりポータブル型ということですね!

AC100Vでも動作するらしいのですが、合うコードがありません。

マイクもなかったのですが、後日ハードオフ新津店でPIONEERの500円のマイクを購入、ぴったりでした!

このマイクでちゃんと録音できることも確認済です!

ところで、付属していたテープの中に、このテープレコーダーの持ち主だったと思われる方の、お子さんの声がきれいに録音されていました。
TVの音楽番組も録音されていて、アグネスチャンや森昌子の歌も録音されています。
恐らく、1970年代の録音ですね。
Youtubeにそのお子さんの歌声(七つの子)と九九を暗証する声をアップしました。
もし、この声を知っている方がいましたら、どうぞ連絡くださいね。
このテープをお返ししたいと思います。
テープレコーダーに録音済の声、その1!(七つの子)
テープレコーダーに録音済の声、その2!(九九)

この声のお子さん、今は50歳近いのかな。。
2017.05.22 19:55 | 固定リンク | AV | コメント (2)
サウナ用スピーカー!
2016.10.18

先日、"壺型スピーカー"を紹介しましたが、またまたハードオフで変わったスピーカーを見つけました!
"乾式サウナ用耐熱スピーカー"、TOAのBS-5Dです!
そう、温泉とかにある、ドライサウナの中に設置するようなものです。
はい、我家にサウナがあるわけではないのですが、パット見てその"木"の感じが気に入ったのです (^_^)
防水ではないので、普通のお風呂では使えません (^^;
小さいけれど、16cmのスピーカーユニットで、最大5Wの出力です。

内部も変わっているのです。
マッチングトランスというものが付いていて、2kΩから5kΩのインピーダンスとなっています。

昔の真空管アンプの出力トランスみたいなものですね。
まあ私は普通の8Ωスピーカーとして使いたいのでトランスは使用しない設定としてます。

真空管アンプにつないで試聴してみました。(松田聖子 (^^;)

高音の伸びが足りない感じはしますが、さすがは16cm、迫力ある音が出ますよ (^_^)

以上、またまたスピーカーが増えてしまった宮澤家でした (^^;
2016.10.18 21:21 | 固定リンク | AV | コメント (0)

- CafeNote -