ガスストーブ、点火!
2017.11.04

今日の新潟、雨まじりの天候で、とっても寒い一日でした。
ということで、ついにストーブに点火です!
ただし、今日は関屋別宅のアパート、今回新たに"ガス赤外線ストーブ"を導入しました!
アパートに石油ストーブは面倒だし、、、エアコンでの暖房は電気で暖を取ることが嫌いなので(エネルギー効率がNGですので)、、、
アパートの居間兼寝室の壁にはガスのコンセントが備えられていたので、ガスストーブを使うことに決めたのでした。
ガスファンヒーターということも考えたのですが、音がしない、停電でも使える赤外線ストーブを選んだのでした!
それと天然ガスなので、料金が安いというのも決め手ですね。

ストーブの火力調整は全開(下の写真)か、半開(上の写真)の2通りだけです。


で、実は大きな問題が発生したのです。
壁のガスコンセント、ツマミ(写真の下部)が開の位置に動かなかったのです!
ということで、北陸ガスに連絡、早速修理の方が来てくれて、コンセントの部分を分解、グリースを塗って軽く動くようにしてもらいました。

使えるようになって、良かったです。

ガス赤外線ストーブの火力は強いですね、6畳の部屋はすぐに暖かくなりますよ (^_^)
2017.11.04 18:40 | 固定リンク | 関屋 | コメント (0)
関屋別宅の光工事、その1!
2017.09.14

本日午後、新潟市中央区関屋浜松町の"関屋別宅"の光工事(ドコモ光=フレッツ光)、第1段がありました。
関屋別宅は西大通り(旧116号、現402号)に面していて、電柱が地中化されている地域なのです。
光ケーブル、普通は電柱から空中配線で家に入っていくのですが、今回は地中からの配線となります。
私、仕事上、何回も光ケーブルの工事は見ているのですが、電柱地中化された地域での工事は初めての経験、で、たまたま今日は月に一回の定期通院日とも重なったので、その工事の様子をしっかりと見ることができました (^_^)
上の写真は西大通りの様子ですが、電柱は見事になくなっていますよね!
なお今日は地下からアパートの壁面までの工事で、アパート内部の光工事は9/25に行う予定となっています。

以前はアパートの電気と電話は電柱から来ていたのですが、今は両方とも地下からの配線となっています。
光ケーブルは電話線と同じルートでの敷設となります。


アパートから20mほど離れた場所に地下の共同溝への入り口があります。

しばらく開けていないようで、砂に隠れている感じでした (^^;

共同溝の蓋をあけると電力線や電話線、ケーブルテレビ、光ケーブルなど、いっぱい入っていました。

そうそう、水も数十センチ、溜まっていましたよ。
作業の邪魔になっていたようですね。

作業員の前にある黒い箱、光ケーブルの接続箱(クロージャー)です。

アパートからここまでの地下の管は既にいろいろな線が入っていて新しい光ケーブルを通すのに、けっこう苦労されていましたよ。

今回の光ケーブル、2芯のドロップケーブルです!


ということで、3時間ほどかかってアパートの壁面(成端箱)まで光ケーブルが届きました!


9月25日の光インターネット開通が待ち遠しいです (^_^)
2017.09.14 20:37 | 固定リンク | 関屋 | コメント (0)

- CafeNote -