メガソーラー、造成中!
2018.08.09

今、私の地元、阿賀野市の大室地区、大日地区において、大規模な造成作業が行われています!
上の写真は大日地区のもの、何台もの重機が土地を造成しているようです。

看板を見ると、「阿賀野メガソーラー建設」ということで、平成33年、つまり2021年11月30日まで工事を行うみたいですね。

ネットを検索してもほとんど情報が出てこないのですが、多分、"阿賀野市のゴルフ場跡で23MW、東京産業がメガソーラー着工"でしょうかね?
23MWといえば、現在稼働中の阿賀野市安田地区にある新潟県営の"新潟東部太陽光発電所"の17MWよりも大規模な発電所ですよ!

現場事務所に地図がありました。
こちらは大室地区の工事平面図。


こちらは大日地区の工事平面図。


ところで今年の超猛暑にもかかわらず、電力会社からの発電能力がピンチ、というメッセージはまったくありませんよね。
太陽がギラギラの暑い日中は、日本各地にできた太陽光発電所がいっぱい電気を作ってくれるので、原子力がまったく動いてなくても(東京電力、東北電力ですが)電力需要はまかなえるということみたいです。
ということで、やっぱり原子力発電所は不要ということですよね!
火起こし&発電!
2018.06.19

炎の熱で発電し、ファンを回して風を送り完全燃焼させる、とっても効率のよいキャンプ・ストーブ、BioLite社のCampStove2です!
実は先月の子供サイエンス教室"電気を作る"での、ペルチェ素子を使った発電実験に関して、ネットで検索している時にこの製品を見つけたのでした。
で、この前の日曜日に初使用してみました。
で、その結果は、"素晴らしい製品"でした!
火を起こしながら、スマホの充電もしっかりできましたよ (^_^)

まずは杉っぱや松ぼっくりなどの燃えやすいものを投入し、火をつけます。

この時、まずはファンで弱い風を送っておきます。

小さな木切れを投入、徐々に火力が増し、ファンも強風にしてあげれば、すごい勢いで燃え上がります!


LEDのインジケータです。

左から、ペルチェ素子の発電の状況、ファンの風の強さ、内蔵バッテリーの充電状況を表してます。

ヤカンの水もあっという間に沸きました!


以前にはソーラーエネルギーを使って料理ができる、2種の"ソーラークッカー"を紹介しましたが、これはバイオエネルギーを有効活用できる製品ですね!
その辺に落ちている木切れだけでもお湯が沸きましたよ!
ちょっと高いけど、いいものだと思います。
エコ作で焼きそら豆!
2018.06.04

昨日は太陽がギラギラ輝く、とってもいい天気!
新潟保養のイベントで行った、月岡温泉わくわくファーム、キッコリータウンでまたまたソーラークッカーです!
今回は小型の持ち運び便利な真空管式ソーラークッカー"エコ作"です。
いつもの焼き芋も焼いたあと、売店で売っていた、とても美味しそうな"そら豆"を真空管の中に投入。

約20分後、とっても美味しい焼き(蒸し)そら豆が出来上がりです!


福島から来た人(お母さん)の中で、このエコ作にとっても興味を持っていた方がいたんです!
おそらく、もう注文したのかな (^_^)
ソーラーUSB充電器、実使用!
2018.05.15

今日は久しぶりに青空が広がった、とってもいい天気になりました!
ということで、昨日の続きになりますが、ポータブル型ソーラーUSB充電器「ANKER PowerPort Solar」を実際に屋外で使用テストしてみました。
どのくらいの充電能力があるのかを、充電器の出力端子にUSB電圧・電流計を接続して、私のスマホSONY Xperiaに実際に充電させてみました。
その結果は大満足、最大の充電電流である約1.5Aが出ることが確かめられました (^_^)


ANKER PowerPort Solar、いい製品ですね!
ソーラーパワー・コーナー!
2018.05.14

昨日の月岡、キッコリータウンでの"循環マーケット"、実は私もひっそりと自分のコーナーを作っていたんです (^^;
そのコーナーは"ソーラーパワー・コーナー"!
太陽の光のパワーを実感してもらおうとしたんです。
で、どうしてひっそりになったかというと、それはお日様がまったく出てくれなかったからですね (^^;;

上の写真、中央には先日紹介した、三脚に設置できるように改良した"真空管式ソーラークッカー"。
昨日は曇り空でほとんど太陽光がない状況でも、実はガラス筒の中はけっこう暖かになったのですよ!
さすがに集光率最高ですね!
晴れていれば焼き芋でも焼く予定だったのですが。。
左側の下の方は最高出力50wの12Vソーラーパネルです!
これでスマホ5台のUSB高速充電を行おうと思っていたのですが。。
パネル右のボックスの中には12AHrの12Vバッテリーと充電制御装置、電流計、電圧計などが入っています。
実は何年か前に作ったものなのですが、バッテリーを交換し、ソーラーパネルを強力なものにし、12V USB充電器を用意して、今回バージョンアップしたものなんですよ。
そして、このソーラーパネルの上の方に、木に取り付けたものがありますよね。
これ、今回新規に導入した、ポータブル型ソーラーUSB充電器「ANKER PowerPort Solar」なんです!
パネルを広げた状態で21wの発電能力となっています。

ご存知の通り、五頭山では親子が遭難しています。
救助を要請するスマホ(ケータイ)、山の中では電波を探しまくるために、バッテリー充電がすぐに無くなってしまうのです。
モバイルバッテリーがあれば何とか連絡はできますね。
それでもバッテリーがなくなってしまった時には、このソーラーUSB充電器が役立つはずですね!
まあ、太陽がでていなければダメではありますが。
折りたためば簡単に携帯できるサイズですね。

残念ながら、このソーラーUSB充電器、一昨日に到着してからまだ太陽が出てくれていないので、実使用はまだできていません。
機会があれば実際にスマホを充電してみたいと思っています。

折りたたんだ状態です。


広げた状態です。

背中に背負うと、ちょうどいいサイズですね (^_^)

内部にはUSBポートが2つ、付いています。


以上、ソーラーパワー大好きな私でした (^_^)v
月岡でソーラークッキング!
2018.04.30

今日は新発田市月岡のわくわくファームにあるキッコリータウンにて、shelter project主催の"こども園"のイベントにスタッフとして参加。
木々の新緑がキレイでした。
そして、私はこのブログで紹介していた2つのソーラークッカーを持ち込み、ソーラークッキングの初実演を行いました!

パラボラ式の"かるぴか"と、真空管式の"エコ作"ですね!


ただ、今日は薄雲が全体に広がり、しっかりとした青空はちょっとしか出ませんでした。

ソーラークッキングを行うには50点ほどの天気ということなんです。

パラボラ式の"かるぴか"では、まずは焼き芋と堅豆餅を焼きました。


2つのソーラークッカーの後ろ姿です!


約50分後、サツマイモ、紅あずまが焼き上がりました!

とっても甘くて美味しいお芋ですよ (^_^)

真空管式の"エコ作"でも、焼き芋2本ができあがり!

こちらは焼くというより、蒸す感じが強いです。

次に"かるぴか"では、目玉焼きに挑戦です!

フライパンは鉄製の厚いもの、太陽の熱が均等に広がる効果ありなんです。

白身はまだ生状態ですが、


2分後にはちゃんと固まりました!

黄身はまだ半熟状態ですが、半熟目玉焼きが好きな方はこれでオッケーですね!

今日の天気はあまりいいものではなかったですが、それでも2つのソーラークッカー、十分に役立ちましたよ!
この実演中、かなり多くの方が興味深そう眺めに来ていました。
火も電気も不要なソーラークッキング、とっても面白いです (^_^)v
ソーラークッカー、エコ作!
2018.04.28

本日、私のソーラークッカー2号機が届きました!
広島県福山市の寺田鉄工所製の「エコ作500」というものです!
ソーラークッカー1号機はパラボラ式の「かるぴか」でしたが、2号機エコ作は"真空管式"のソーラークッカーなのです!
内側のガラスを黒くした、真空魔法瓶みたいなものですね。
価格は税抜きで9,000円、まあこれはほぼガラスの魔法瓶の値段ですよね。
エコ作が届いたのは今日の午後3時過ぎ、実際に水を沸かすのに使ってみたのは午後3時半から1時間15分ほどでした。
やはり夕方の太陽光は弱くなっていますね。
残念ながら水を沸騰させることはできませんでしたが、お茶が飲めるくらいには熱くなりましたよ (^_^)

シリコンゴムの蓋を外して真空魔法瓶を上から見た写真です。

内部は赤いような色になっています。

日が落ちてきたので日がよりよく当たる場所に移動です。

とてもコンパクトなので移動は簡単!

1時間15分後、お湯になりましたよ (^_^)


とってもコンパクトに収納できます!


P.S.
前回紹介の「かるぴか」と今回の「エコ作」、明後日4月30日、新発田市月岡のわくわくファーム、キッコリータウンにて実演する予定です!
メインの料理は目玉焼きと焼き芋の予定です (^_^)
ソーラークッカーです!
2018.04.21

自然エネルギー大好きな私、前から欲しかった調理器具、"ソーラークッカー"をついに購入しました!
電気も火も使わずに、太陽のエネルギーだけで調理ができるのです!
快晴となった本日、初めて使ってみました。

購入したソーラークッカーは長野県佐久市の工房あまねさんの製品「かるぴか」です!

直径は80センチもありますが、とても軽くて持ち運びは楽ですね (^_^)
さすがは日本製で、とっても精密に作られています。
ガスコンロでの弱火くらいの火力になるそうです。

このビスを太陽に向ける(陰が見えなくなる)ことで、上下左右の角度を調整します。


約1リットルの水が、約40分で沸騰しました!

今回はダークブラウンのホーロー製ケトル(ニトリ製)を使いましたが、できるだけ色が黒い方が太陽光を集める効率がいいのです。

はい、この太陽エネルギーで沸かしたお湯で美味しいコーヒーを飲めましたよ (^_^)


太陽光が集まる焦点では木を燃やすことができます!

火傷や火事には十分に気をつけましょうね。

本体は組み立て式の三脚で固定します。

風の強い時はペグを使います。

このソーラークッカー、組立と収納は非常に簡単で、約3分でできますね!

このカバーを付けて持ち運びします。
三脚の足も収納可能となってますよ。

まあ、42,000円とかなり高い買い物でしたが、そのできの良さに満足ですよ (^_^)
今度は何かの料理に使ってみましょうね!

- CafeNote -