今夜の木星!
2019.06.13

本当はホタルを撮りに行ったのですが、、、
何故かいつもの安野川の木の橋ではまったくホタルがいなかったのです。。
ということで、方針を変更、今が見頃の木星を観察です!
昨日と同じ、自作のボイド管望遠鏡に格安アイピースを付けての観察、木星の縞模様がはっきりと見え、ガリレオ衛星4つとも見えました!
上の写真は五頭連峰の上に輝く木星とさそり座です!

以下の写真はミラーレス一眼カメラ、SONY α7s+NIKON 50mmF1.2で、手持ちコリメート撮影した木星を、トリミングで約4倍に拡大したものです。

35倍での撮影。ガリレオ衛星が見えるように露出をオーバーにしています。


80倍での撮影。縞模様と大赤斑も見えているような。


200倍での撮影。口径50mmではちょっと無理ですね (^^;


P.S.
ステラナビゲーターで描いた今夜の木星です!
2019.06.13 21:25 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
格安アイピース!
2019.06.12

先日、PCの画面にAmazonの広告が表示されたのですが、それは天体望遠鏡用の格安のアイピース(接眼レンズ)の広告だったのです。
それも数量限定タイムセールということで、通常の約2割引、なんとアイピース3本セットで3,060円だったのです!
通常のアイピースは安くても1本で3千円ほどしますから、とんでもなく安いアイピースなのですよ!
このアイピースセットは中国製の「SVBONY 接眼レンズセット 62°広角アイピース 31.7mm接眼レンズ (4mm 10mm 23mm)」というもので、ちょうどいい感じの焦点距離のアイピース3本なのです。

今夜は月齢9の月がとてもきれいに輝いていますので、私自作のボイド管天体望遠鏡でこの格安アイピースを試してみました!

この望遠鏡の対物レンズは、スコープタウン製の口径50mm、焦点距離800mmの優秀なアクロマートレンズです。

では、これらの格安アイピースを使い、スマホで撮影した月の画像をご覧ください!
焦点距離23mmのアイピースです(倍率35倍)。


焦点距離10mmのアイピース(倍率80倍)。


焦点距離4mmのアイピース(倍率200倍!)。
なお、実際の見え方はもっとずっと綺麗でしたよ。


以上、結論としてはコストパフォーマンスがとてもいいアイピースでした!
この値段なら天体観察会で子どもたちに接眼レンズを触られても、まあ痛くないかな、ですね (^^;
2019.06.12 21:24 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
今夜は三日月!
2019.06.06

今日は雨上がりの新潟。
晴れてはいましたが、かなり霞がきつかったですよね。
夕方、会社の帰りにまだ青が残る西の空に月齢3の本当の三日月が輝いていました!

月の影の部分も地球照でしっかり見えていましたね!


露出を調整、三日月をきれいに撮りましたよ (^_^)
2019.06.06 20:52 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
ステラナビゲータ11!
2019.05.25

我々天体マニア必須のツール、アストロアーツの天体シュミレーションソフト「ステラナビゲータ」、最近バージョンアップがあり、「ステラナビゲータ11」となりました!
前バージョンのステラナビゲータ10の登録ユーザは税込み8,000円でアップグレードできます。(新規は特価で12,960円)
バージョン11で一番わかり易い変更は、天の川の描画がとっても美しくなったことですね!
上のイメージは、明日午前0時の南の空の天の川です!(月明かりは消してあります)

これがバージョン10ではこんな感じです。

天の川がうすい雲のようですが、まあ、実際に肉眼で見た感じはこっちのほうがより近いかな (^^;

バージョン11の新機能に「天体現象」のメニューが追加されてますね!

例えば日食がいつ起こるかがひと目で分かりますね!

また、起動時に新機能の「ステラパネル」を選ぶと、おすすめの天体現象をすぐに見つけられますよ!
2019.05.25 20:40 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
田んぼに映る星と天の川!
2019.05.08

本日2度目のブログ更新です。
いま、越後平野の田んぼには田植えの水が張られて、広大な"水鏡"が出現しています!
三日月や夕陽が田んぼに映る景色、とっても綺麗ですね!
で、星や天の川が田んぼに映る写真も撮りたくて、今日の未明、午前2時代に頑張って撮影をしてみました!
というのは今の時期、天の川がちゃんと見えるのはそのくらいの時間なのですよ。

上の写真は阿賀野市村杉で撮影した、田んぼに映る天の川です!
SONY α7sにSIGMA 20mmF1.8広角レンズを付けての撮影です。
水面の天の川はちょっと分かりづらいですね。
一番明るい星は木星、天の川の反対側には土星、そしてさそり座が映っています!

縦位置での撮影です!


天の川の一番濃い部分、50mmF1.2での撮影です!


16mm対角魚眼レンズで天の川の南側を撮影!

さそり座から白鳥座まで映ってますね。

こちらは天の川の北側です!

一番下にカシオペア座が映っています。
2019.05.08 20:38 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
入笠山と天の川!
2019.05.06

昨日は長野県の諏訪南ICに17時ころに乗ったのですが、あまりの眠気にパーキングで仮眠すること5回位、、、結局新潟に着いたのは23時過ぎでした。
今回の星のソムリエ合宿、3日間のハードスケジュールとなったのですが、会場のマナスル山荘天文館、入笠山、ともに素晴らしい環境で、美しい夜空と、美しい景色を堪能できました (^_^)/
上の写真は5月3日の深夜(4日の未明)に標高約1,700mの山荘の駐車場で撮影した、天の川です!
SONY α7s+NIKON 16mm対角魚眼レンズで、F2.8、ISO3200、10秒露出での撮影です。
なお実際の肉眼で見た天の川もこの写真のように見えるんですよ!

SONY α7s+NIKON 50mm単焦点レンズで、F14、ISO4000、8秒露出での撮影です。

天の川銀河の細かい星雲、星団なども確認できますよ!

以下は5月4日の早朝に、ちょっとん散歩のつもりが、、、結局30分かけて標高1,955mの入笠山山頂まで登ってしまい、撮影した風景です!
山頂からは360°のパノラマが見られるんですよ!

入笠山の山頂です!


南アルプス方面です!


八ヶ岳方面です!

富士見町の町並みも見えます。

とてもうっすらですが、山頂から富士山も見えました!
2019.05.06 19:42 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
星のソムリエ教室、2日目!
2019.05.04

長野県富士見町、マナスル山荘天文館での星のソムリエ教室、夜は楽しみな懇親会です。
私のマーブルチョコ望遠鏡、大受ですよ (^-^)/
2019.05.04 07:10 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
マナスル山荘天文館で星のソムリエ教室!
2019.05.03

長野道富士見町の入笠山、マナスル山荘天文館で本日から4/5まで星のソムリエ教室を行っています。
今夜は素晴らしい星空、天ノ川が美しく見えてます!
詳細はまた後日に!
2019.05.03 02:22 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
さそり座と木星!
2019.04.05

今日の午前3時前に五頭山麓で撮影したさそり座と、とっても明るく輝く木星です!
SONY α7sにNIKON 50mm、F1.2を付けての手持ち撮影です!
実は今日の未明は深夜仕事で、その帰りに見事な星空だったので急遽、撮影したのでした (^^;

天の川の射手座付近、もっとも明るい部分です!
まあ、画像処理でかなり明るくしていますけどね。
2019.04.05 21:15 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
昨日の月!
2019.03.20

昨夜撮影した、月齢13の月です!
けっこうきれいに撮れていますよね (^_^)
で、実はいつもとは撮影方法が違うのです。
口径90mm、焦点距離840mmの反射望遠鏡に焦点距離20mmの接眼レンズを付け、スマホでの手持ちでの撮影です。

その反射望遠鏡とは、かなり前にヤフオクで入手した、今から約50年前の望遠鏡、エイコー(EIKOW)製のものです!

架台は経緯台ですが、微動装置が何故か上下方向にしかないという、不思議な仕様のものです。
で、この古臭い望遠鏡を入手したのには大きな訳があるのです。
実は私が中学生だったとき、父親が買ってくれたのは、ほぼこれと同じ望遠鏡だったのです!
その望遠鏡で、昔住んでいた新潟市関屋の社宅の庭で、人生初めての土星の輪を見たのがこの望遠鏡だったのです!
土星を見たのは確か夜中の2時、3時ころだったと思うのですが、あまりに嬉しくて、寝ている家族を起こしに行った記憶があります (^^;

ということで、私にとってはお宝物の望遠鏡なんですよ!
2019.03.20 19:55 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -