860円双眼鏡!
2018.07.19

昨日に続いて天体関連ネタです。
先日、地元系のホームセンターで見つけたんですよ、何と860円(税込み)の双眼鏡!
昨日紹介の老眼鏡よりも安いです (^^;
その仕様は「8×50」という、倍率8倍、口径50mmの、本来は天体観察に最適な双眼鏡、、、のはず。。
で、今夜、実際に星空を覗いてみました。
その結果は、、、本当に最悪でした (^^;;;
とにかく色収差(偽の色が付く)が超激しいです!
対物レンズがアクロマートではない?
ピント調整もよくできません。。
左右の光軸も会っていないような。。
ということで、この双眼鏡、たとえ子供の遊び用としても買ってはいけないものですよ、皆さん!

一応、8×50とはなっています。


パッケージの表側。


パッケージの裏側。


裏側の注意書きの一番目、本当に石油臭いものでした (^^;
2018.07.19 20:53 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
新・高級老眼鏡望遠鏡!
2018.07.18

昨年作って、何とか土星の輪を見ようとした、1mのボイド管老眼鏡望遠鏡ですが、DAISOの100円老眼鏡では歪みがひどくて、土星の輪を認識することはまったく不可能でした。
で、本日、老眼鏡をホームセンターで購入した998円(税込み)の高級(?)なものに変更しての再チャレンジを行いました。
その結果は、何とか土星の輪を認識できましたよ!!(写真は撮れませんが)
まあ、私みたいに、望遠鏡を見慣れている人ならばぎりぎり輪がわかるかな、という程度ではありますが。
やっぱり108円と998円、約10倍の価値が確かにあるわけですね (^_^)

対物レンズは998円の藤田光学シニアグラス、"眼鏡品質基準合格レンズ"です!

度数は一番弱い1.0で、焦点距離は1,000mm(1m)となります。
紙の絞りで口径を約2cmに絞ってます。

一方、接眼レンズは今までと同じで、DAISOのミニルーペ、108円(税込み)です。

このルーペ、レンズは2枚組でなかなかいいものですよ。

星の手帖社の35倍望遠鏡と並べて比較してみました。

当然、アクロマートなど、組み合わせレンズを使った星の手帖社の方がずっと美しく見えますが、倍率的にはほぼ同じになりました。

高級老眼鏡望遠鏡で今日の月を撮影しました。

実は肉眼で見た方がこの写真よりずっときれいで、クレーターがはっきりとわかりますよ!
2018.07.18 21:31 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
中央区で望遠鏡工作教室!
2018.07.16

今日もものすごく暑い一日でした!
この暑さの中、新潟市中央区の中央図書館、"ほんぽーと"にて望遠鏡工作教室を実施しました!
研修室2部屋、合計25家族が参加です。

でき上がった望遠鏡で外を見ています!


で、ちょうどこの時間帯、新潟市の上空をブルーインパルスが曲芸飛行していたんです!
望遠鏡で窓の外を見ている時に、何回かブルーインパルスがやってきてました。

この写真、最後の五輪マークを描いたところですよ!
2018.07.16 19:16 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
西区で望遠鏡工作教室!
2018.07.14

今夜は新潟市西区の坂井輪地区公民館で"星と望遠鏡工作教室"でした。
毎年恒例の教室なのですが、何故かとっても超好評で、7月1日の00:00の申し込み開始してから30名(親子30組)の定員になったのはその日の10:31でした。
この人気、すごすぎますね!

星の手帖社の望遠鏡を組み立てます。

基本は15倍ですが、希望で35倍に変更できます。
35倍ならば土星の輪を見られますよ!

出来上がった望遠鏡で景色をチェックです!


今日は暑いけれど、とってもいい天気になりました。
今夜は金星、木星、土星、火星がすごくよく見えましたよ (^_^)
夕焼け空に輝く宵の明星、金星です!
2018.07.14 22:42 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
太陽系の長~いポスター!
2018.07.03

太陽系を構成する惑星などの大きさと位置を正確な縮尺で表した、とっても長~いポスターを入手しました!
星の手帖社の「太陽系縮尺ポスター」です。
幅は14センチですが、長さは何と182センチもあるのです!

太陽に近い水、金、地、火、はこんなに小さいのですよ!

先日、はやぶさⅡが到達した小惑星"りゅうぐう"は地球から3億キロということで、小惑星帯の木星に近い場所なんですね!

太陽系のいろいろなデータも記述されています!


ところで、最近の天体グッズ・ネタが続いているのは理由があるのです。
今月22日(日)のイオンカルチャークラブ、子供サイエンス教室のテーマは"宇宙の話"。
ということで、その教材として、いろいろ試しているのでした!
2018.07.03 20:03 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
天体観察用ライト!
2018.07.02

100円ショップDAISOで買ってきました。
LEDライト、単三アルカリ電池、そしてキティちゃんのマニキュア!

LEDライトに単三電池を入れれば、普通に明るく光ります!

ただ、これでは明るすぎるのです。。

キティちゃんマニキュア!

はい、11本目の指にするわけではありません (^^;
("半分、青い。"を見ている人しかわかりませんね)
これを買う時、ちょっと恥ずかしいです (^^;;

真っ赤なマニキュアをLEDライトの前面にたっぷり塗りたくります!


はい、これで天体観察の時に使う、目を眩しくしないライトの出来上がりです (^_^)

なお、このマニキュア、ちょっと紫っぽかったです。
もう少しオレンジ系のほうが良いかもです。
2018.07.02 19:49 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
特製星座早見盤!
2018.07.01

私が代表理事をやっているNPO法人 星空ファクトリー特製の星座早見盤です!
新潟県の緯度経度に合わせてある、カラー星表示の長野さん力作なんです!
上の写真は本日7月1日の20時の星空を表示しています。

まあ使ったことがある人はわかると思いますが、上下の円盤の日付(下側)と時刻(上側)を合わせることで1年中の星がわかるというものですね!


こちらは1月1日の20時の星空です。


オリオン座の付近です。

ご覧の通り、とってもカラフルにできているんですよ (^_^)
2018.07.01 19:59 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
Curiosity Rover!
2018.06.30

火星シリーズ、その2です!
ネットで安い火星グッズを探していた時に見つけた「Curiosity Rover」という、組み立てキットです!
米国の火星探査機、Curiosityの紙模型ですね。
型紙を切り離して、それをどんどん組み上げていくというものです。
Curiosityは火星に着陸してからもう6年になるのですが、未だに活躍しているとのことです。

これが組立図です。

これ、細かいところが分かりづらく、けっこう大変でしたよ。

ということで、約1時間掛けて、出来上がりました!

なかなかいい感じになりましたね (^_^)
2018.06.30 22:22 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
ちっちゃな火星!
2018.06.28

来月、2018年7月31日は久しぶりの"火星大接近の日"!
今現在は夜の9時半位に東の空に昇ってくる、真っ赤な明るい火星をみることができます。
今回は2003年8月以来の、とっても地球との距離が近くなる大大接近なのです!
2003年から2018年までの火星接近表
ということで、何か火星グッズがないかとネットを検索。
見つけたのが上の写真の直径4センチほどのとても小さな火星です (^_^)
これ、元々は太陽系惑星シリーズのガチャに入っていたものらしいです。
Amazonで550円でした。
球体内部には自由に動く小さな磁石が入っていて、どの角度ででも鉄に貼り付けられます。
ただ、やっぱり雑な作りですよね、火星の極がよくわからないです (^^;

前回の大接近時、2003年8月に購入した、とっても立派な火星儀と並べてみました!

15年前も火星大接近で世の中が騒いでいたんですよね。
この時、私は失業中の自由を満喫していた時期でした (^_^)
2018.06.28 20:51 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
星とホタル!
2018.06.17

今夜は今までよりはちょっと暖かく、風もなく、月は三日月、ということで、またまた阿賀野市村杉の安野川の木の橋でのホタル撮影に行ってきました。
ただし、今夜のテーマは"星とホタル"、ということで、空が広く映るように、SIGMAの20mm、F1.8をSONY α7sに付けての撮影です。
一昨日よりは2倍位のホタルが飛んでいたのですが、まだ"乱舞"とは言えない状況ですね。

上の写真は月とホタルなんですが、三日月がぼやけた満月のようになっていますね (^^;
たまたまホタルがレンズの前を横切ってくれたので、面白い絵になりました (^_^)

木星とさそり座とホタルです!

赤いアンタレスがいい感じ (^^)

夏の大三角とホタルです!

夏の大三角がよくわかりますよね。
なおオレンジ色の光はうららの森のナトリウムランプの光なんです。
ウ~ン、やっぱり邪魔ですね (^^;
2018.06.17 21:01 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -