上弦の月!
2019.08.08

今夜の五頭山麓、少し雲はありますが、月齢7.3の上弦の月が美しく、輝いています!
この月を先日紹介した口径50mm、焦点距離399mmの「国立天文台望遠鏡キット」を使い、SONY α7sで手持ちコリメート撮影してみました。
以下の画像はトリミングで約2倍に拡大しています。

倍率16倍で見た上弦の月!


倍率66倍で見た上弦の月の下部!

これ、意外にきれいに写っていますよね。
いい望遠鏡ですね!
2019.08.08 20:15 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
昨夜の五頭の星空!
2019.08.02

ようやく夏らしくなった、昨夜の五頭の星空!
火曜日の夜、五頭温泉郷星空観察会を行った、阿賀野市村杉の観光施設「うららの森」でのリベンジ撮影です。
ちょっと薄雲は出ていましたが、南側の空には木星、土星、さそり座、射手座、そして天の川も見えていました!
写真には解説を付けましたよ (^_^)
天の川の両側に木星と土星が並ぶのは、次は59年先だそうです。
たぶん、生きていられませんね (^^;
もう一度、天気のいい日に、ここで五頭温泉郷星空観察会、やりたいですね!

縦位置での撮影です。
2019.08.02 22:52 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
五頭温泉郷で星空観察会!
2019.07.30

今夜は私の地元、阿賀野市の五頭温泉郷の観光施設、「うららの森」にて星空観察会でした!
実はこの観察会、五頭自然学校が旅館組合さんから頼まれたイベントで、主な参加者は五頭温泉郷の旅館の方々、女将さんや経営者が多く、一般の方が少ないという、テスト的な星空観察会だったのです。
しかし、先週の天気予報では夏晴れの夜空になる予定が、今夜はとても雲が多い天候となってしまったのでした (^^;
今夜はもうだめかな、と諦めかけていたのですが、、、
ところがですね、午後8時を過ぎた頃から雲の切れ間、薄くなった所に星が見えだしたのです!
20名ほどの参加の皆さんに、木星の縞模様と土星の輪をしっかりと見てもらうことができました!
望遠鏡を見てもらった方々、皆感動してもらい、本当によかったです (^_^)

最初はこのとおり、空には厚い雲が。。


五頭自然学校の土屋さんは生ピアノ演奏です!


もし星が出なければ、タブレットで星空シュミレーションするしかないのかとも思ったのでした。


私の望遠鏡、地元の方々に喜んでもらえて、大満足でした!
2019.07.30 22:12 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
今年初の天体観察会!
2019.07.26

今夜は阿賀野市の京ヶ瀬小学校で私にとって今年初の天体観察会でした!
しかしながら、ちょうど子ども達が観察する時間には雲が空いっぱいにかかり、木星も土星も見てもらうことはできませんでした (>_<)
その代わりに、グランドの隅に置いた、写真の木星と土星を見てもらいました。
望遠鏡で見ると、本物と同じ大きさに見えるんですよ。
うーん、でも、やっぱり子ども達には本当の星を見せたかったです!

私自慢の200mm反射望遠鏡!


まずは体育館で長野さんの星空説明です!


P.S.
観察会後の夕食は、すき家で"うな牛セット" (^_^)
2019.07.26 23:25 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
梅雨明けの星空!
2019.07.24

本日、新潟県を含む北陸地方の梅雨が明けました!
ようやく晴れの季節に変わりますね (^_^)
今夜はちょっと薄雲はありましたが、それでも五頭山麓では天の川を見ることができました!
例の国立天文台望遠鏡キットも持ち出して、村杉の安野川で星空を撮影です!

高感度ミラーレスカメラSONY α7sにTAMRONの広角レンズ24mm、F2.8を付けて撮影した南側の空。
さそり座、その中心のアンタレスの左側に明るい木星、天の川を挟んで見頃になってきた土星が写ってます!


α7sにNIKONの標準レンズ50mm、F1.2を付けて撮影した木星、土星と天の川中心部です!

いろいろな星雲、星団も写っていますよ!

国立天文台望遠鏡キットに付属の25mm(16倍)の接眼レンズを付けて撮影した木星のガリレオ衛星です!

SONY α7sのISO感度を上げ、シャッタースピードを速くしての手持ちコリメート撮影です!
またトリミングで約2倍に拡大しています。(以下の2枚も同様です)

国立天文台望遠鏡キットに付属の6mm(66倍の)の接眼レンズを付けて撮影した木星です!

2本の縞模様がはっきりと見えました!

同じく66倍で撮影した土星です!
輪っかが美しいです (^_^)
2019.07.24 21:28 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
NAOJ望遠鏡キットの続き!
2019.07.23

この前紹介した、「国立天文台望遠鏡キット」関連です。
本当はこの望遠鏡キットで木星や土星を観察した実視レポートを書きたいのですが、、、
新潟の夜空、あれからまったく晴れてくれなくて、実視レポートはもう少しお待ち下さいね。
明日の夜はもしかすると晴れるかも、です。

それと、この望遠鏡キットの販売サイト"科学成果普及機構"を見つけました。
今の所、10台以上での注文となりますが、10台購入時で1台あたり 4,200円 と、けっこうお手軽な価格設定となっていますよ!
もし1台だけでも売るようになったら、是非、購入してみてくださいね!

上の写真ですが、DAISOで売っていた300円の「伸びーる書類ケース」、これが望遠鏡キットの収納にぴったりなのです、、、
と、言いたかったのですが、目視ファインダーの出っ張りがちょっと引っかかってしまします。
まあケースをちょっと膨らませることで、なんとか入りましたけど。

接眼レンズ類を収めるDAISOの小物ケース、これも望遠鏡と一緒に書類ケースの収納できます!


その接眼レンズですが、キット付属の6mm接岸レズ以外に、以前に紹介した3本で3,060円だった「格安アイピース」が、この望遠鏡キットでも使えるのです!(23mm、10mm、4mmの3本セット)

要するに、直径31.7mmのアメリカンサイズの接眼レンズは使用可能なんですよ!

ただし、接眼レンズの接続部がちょっと弱いので、ホームセンターで購入の締め付け金具でちょっと補強しています。
なお、視野角は「格安アイピース」の方がよいですよ (^_^)
2019.07.23 20:07 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
国立天文台望遠鏡キット!
2019.07.20

かなり前にクラウドファンディングで出資した国立天文台望遠鏡キットがついに届きました!
私は望遠鏡1台で1万円の出資です。
キットは意外に小さな箱に入っています。
対物は口径50mmのアクロマートレンズ、焦点距離は399mmです。
接眼レンズは2種類あり、焦点距離25mmのホイヘンス式と、焦点距離6mmのプレスル式で、倍率は16倍と66倍になります。
66倍ならば土星の輪がしっかり見えるということですね。
組み立て方法は「星の手帖社」の組み立て望遠鏡キットと同じで、二つ割になった黒いプラスチックの溝にレンズをはめて、合わせて固定する方式です。固定にはネジを使いますが、小さなドライバーは付属しています。
15分ほどで完成できました。
星の手帖社の望遠鏡と同じで、カメラ三脚固定用のナットが付いています。
ピント合わせも星の手帖社と同様のヘリコイド方式です。
まずは遠くのビルの上のテレビアンテナをスマホで撮ってみました。
明日の夜は晴れる予報なので、この望遠鏡で実際に木星、土星、月を見てみようと思っています!
「国立天文台望遠鏡キット」って、名前がすごすぎる (^^;

ネジ止め用のドライバーも付属だから、工具の用意なしで組立可能です!


レンズはすべてガラス製です!


レンズをプラスティック鏡筒の溝にはめ込みます。


接眼レンズ、2種類を組み立てます。


16倍用の接眼レンズ。


66倍用の接眼レンズ。


25mm(16倍)と6mm(66倍)の接眼レンズ、完成!


暗い場所でも星を導入しやすいように、先端部には蓄光テープを貼ります。


カメラ三脚に取り付けられます。


カメラ三脚に取り付けた国立天文台望遠鏡キット!


倍率16倍。


倍率66倍!
まあ色収差はありますよね。


最後に、この望遠鏡のスペックです!
2019.07.20 21:00 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
昨日の真っ赤な満月!
2019.07.18

昨夜、米沢からの帰り道、新発田市にて撮影した満月です!
低いところに薄雲があったせいか、非常に真っ赤な満月でした!

二王子岳の裾野から昇ってきた満月!


風景といっしょに撮影したのですが、露出が足りませんでしたね (^^;
2019.07.18 19:59 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
東区で望遠鏡工作教室!
2019.07.12

先週の新潟市中央区に続き、今夜は新潟市東区の中地区公民館での望遠鏡工作教室でした。
合計48組ほどの親子が参加しての大盛況の工作教室なのです!

今夜は天気が悪かったので、街の灯を見ての望遠鏡のテストです。


明日は新潟市西区での望遠鏡工作教室です。
2019.07.12 23:57 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
今夜の月と木星!
2019.07.10

今夜はとってもいい天気!
上弦をちょっと過ぎたほぼ半月の月が輝いています!
木星もとっても明るく輝いています!
ということで、スコープテックの対物レンズD50mm、F800mmを使った私手作りのボイド管望遠鏡で月と木星をスマホ(Xperia compact)で撮影です!
接眼レンズとスマホの固定には同じくスコープテックの便利ツール、ユニバーサルクリップアダプターを使ってます!
上の写真は月齢7.7の月です!
スマホのズームをけっこう効かせています。

木星はうまく撮れませんでした。ガリレオ衛星がなんとか写っています!
2019.07.10 21:05 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -