昼&夜、望遠鏡工作教室!
2018.09.23

今日は疲れました、昼と夜の望遠鏡工作教室で。
昼はイオン青山店でのイオンカルチャークラブ「子どもサイエンス教室」での"マーブルチョコ望遠鏡工作"。
手先が器用ではない子供には、けっこう難しい工作だったみたいです (^^;
あまりに忙しかったので、写真はありません。。
で、夜は新潟市西蒲区、巻地区公民館での星空ファクトリーの「望遠鏡工作教室」です。
まあいつもの通り、星の手帖社の優秀な望遠鏡キットの工作なので、皆、うまく作ることができましたね (^_^)
上の写真、15倍と35倍の望遠鏡を並べて、模型の月の見え具合を試してもらようにしています。
35倍の望遠鏡、初めて望遠鏡を扱うには、ちょっと難しいのですよ。
今夜は雲が厚くなって月や惑星を見てもらえなかったのが残念でした。

完成した望遠鏡で試し見をしている子どもたちです!
2018.09.23 22:28 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
液体窒素実験の動画!
2018.09.09

昨日の自然科学塾、液体窒素実験の様子をYoutubeにアップしましたのでご覧ください!

まずは長野さんによるゴムボール炸裂実験!


そして、液体窒素実験のハイライト、アイスクリーム作りの様子です!
2018.09.09 18:36 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
マーブルチョコ望遠鏡!!
2018.09.07

マーブルチョコレート望遠鏡、完成バージョンです!
このマーブルチョコレート望遠鏡、接眼レンズを交換することで、倍率約5倍のガリレオ式(正立像、視野は狭い)、倍率約5倍のケプラー式(逆立像、視野は広くて明るく見やすい)、倍率約17倍の水晶玉ケプラー式(逆立像、倍率は高いが暗くて見にくい)、と、とっても贅沢な自作望遠鏡になりました!

上の写真、左から、
・望遠鏡本体(口径23mm、焦点距離100mmの対物レンズは先端から40mmの位置に設置)
・焦点距離約20mmの凹レンズ接眼レンズ(正立像、約5倍)
・直径8mm(焦点距離約6mm)の水晶玉凸レンズ接眼レンズ(逆立像、約17倍)
・焦点距離約20mmの凸レンズ接眼レンズ(逆立像、約5倍)
となります。

マーブルチョコレート望遠鏡の材料すべて。

これで材料費はたったの700円台なんですよ!

左から、
・口径23mm、焦点距離100mmのガラス凸レンズ(ケニス社製)
・直径8mmの水晶玉、焦点距離約6mm
・DAISOスマホレンズの凸レンズ部、焦点距離約20mm
・DAISOスマホレンズの凹レンズ部、焦点距離約20mm


凹レンズ接眼部は本体に直接差し込んで使います。


DAISOスマホレンズの凸レンズ部接眼部。

2本目のマーブルチョコレート本体を切断して利用です。

水晶玉凸レンズ接眼部。

本体付属の蓋部を利用です。

このマーブルチョコレート望遠鏡、9月23日(日)のイオンカルチャークラブ「子どもサイエンス教室」、及び10月27日(土)のGozu文化サークルぽっぽの森グループの「ぽっぽの森の体験会」で作ってもらう予定です!
2018.09.07 21:04 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
マーブルチョコ望遠鏡、改良!
2018.09.02

先日紹介した「マーブルチョコレート水晶玉望遠鏡」ですが、8mm水晶玉の球レンズを使って、約17倍ほどの高倍率になるのはいいのですが、小さな子どもが扱うには、ちょっと難しいかな、と感じていました。
で、本日、100円ショップDAISOでいいもの、見つけたんです!
上の写真のスマホ用の外付けレンズ(アクリル製)で、広角と接写用の2つのレンズが付いていて、108円で購入できます!
接写(マクロ)用はルーペと同じ凸レンズ、広角用は凹レンズなのです。

ということで、対物レンズは今までと同じ口径23mm、焦点距離100mmのガラス凸レンズ、接眼レンズは3つのものを取り替えられるようにしたのです!

ただし、マーブルチョコはもう一つ、必要となりますが (^^;

8mm水晶玉レンズです!

前と同じですが、焦点距離は約6mm、倍率は約17倍のケプラー式望遠鏡となります。
もしかすると月のクレーターが見えるかな、ですが、画像は暗く、焦点調整が難しいです。

接写用凸レンズは焦点距離は約20mm程です。

倍率は約5倍のケプラー式望遠鏡です。
画像は明るくてはっきりしており、とっても見やすいです!
初心者にはこちらの方が良さそうです。

広角用凹レンズは鏡筒本体に直接差し込みます。

倍率は3倍ほど、ガリレオ式ですので、こちらは正立像となります。
ただし、視野はかなり狭くなります。
このマーブルチョコレート望遠鏡、材料費合計800円ほどで、望遠鏡の仕組みをいろいろ学ぶことができますよ (^_^)
2018.09.02 21:03 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
マーブルチョコ望遠鏡、試作!
2018.08.30

現在、次回のイオンカルチャークラブ「子どもサイエンス教室」で作ってもらう予定の手作り望遠鏡を試作中です!
その名前は「マーブルチョコレート水晶玉望遠鏡」です!
あのmeijiマーブルチョコレートの紙筒を本体にして、接眼レンズとして直径8mmの水晶玉を使った望遠鏡なのです。

望遠鏡の材料です!


対物レンズは直径23mm、焦点距離100mmのガラス凸レンズ、接眼レンズは直径8mmの透明水晶玉です!

8mm球体レンズの焦点距離は約6mm、したがって倍率は約17倍のケプラー式望遠鏡となります!

とりあえず、焦点がきちんと合うように対物レンズの位置を調整し、試作品のでき上がりです!(一番上の写真)
こんな簡単な作りですが、実は意外とよく見えるんですよ (^_^)

ただし、接眼レンズの水晶玉の取り付け方法、改良の余地あり、です。
2018.08.30 21:00 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
新発田で液体窒素実験!
2018.08.19

今日の午後は夏休み恒例の、新発田市のNPO法人「とらい夢」さん主催の科学実験教室でした。
とらい夢さん、いつもはスポーツ振興系のNPO法人なのですが、毎年、夏休みだけは文化系のイベントも実施するとのことで、私が科学実験教室の講師として呼ばれるのでした (^_^)
もう4、5年くらい、続けているかな?

で、今日のテーマは「液体窒素の実験」。
いつものとおり、最後にはアイスクリーム作りを行いました!
やっぱり、この実験、わかりやすくて、美味しくて、いいですよね (^_^)

トッピングのチョコレートを混ぜてしまったグループです。


トッピングをかけすぎたグループ (^^;


液体窒素、-196℃をわかりやすく、巨大温度計で説明!


今回、ゴム風船縮め実験は参加者全員に体験してもらいました!

やっぱり、自分でやってみるのはいいことですよね (^_^)

丸い風船もしわだらけに縮みます!
2018.08.19 22:35 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
子どもサイエンス教室!
2018.07.22

本日午後は毎月第4日曜日にイオン新潟青山店で行っているイオンカルチャークラブの「子どもサイエンス教室」でした。
生徒数はついに9人まで増えて、実は私一人先生ではけっこう大変になっています (^^;
ということで、今回は授業中の写真を撮る余裕はありませんでした。

上の写真は今回の工作物と配布物。
今日のテーマは「宇宙の話」。
天体観察に必要な赤い光のLEDライト、そして星座早見盤(星空ファクトリー特製)をまずは工作。
太陽系縮尺ポスターを使って太陽系の各惑星の位置や大きさを勉強してもらいました。

その後、PCのプロジェクター上映で、ステラナビゲーターによる星空解説、そしてmitakaを使って宇宙旅行を体験してもらいましたよ!
銀河系の中心部に行った時に現れるブラックホール、子どもたちはとっても興味を持ったようです。

今日の講座で星のこと、少しは好きになってくれればいいいのですが。。
2018.07.22 20:09 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
バナナで釘打つ!
2018.06.25

昨日は毎月第4日曜日午後に行っているイオンカルチャークラブの"子供サイエンス教室"でした!
皆ともっと遊びたかったのですが、、松之山から早々に関屋別宅に帰宅、いろいろ準備をして教室に臨みました。
今回のテーマは「液体窒素の大実験」!
バラをバラバラにしたり、風船を縮めたり、空き缶をつぶしたりの実験の後、実は今まで私がやったことがなかった「バナナで釘を打つ」の実験をしてみました!
液体窒素でカチカチに凍らせたバナナで本当に釘を打てるかの実験ですね。

2センチほどの小さな釘だったのですが、見ごとにしっかりと木に打ち込むことができましたよ!

大成功でした (^_^)

後半は定番の液体窒素アイスクリーム作りです!

牛乳、ホイップクリーム、グラニュー糖、バニラエッセンスを混ぜたものに液体窒素を投入、あっと言う間に出来上がり!

トッピングもいっぱい用意です (^_^)


こちらも定番、冷凍マシュマロ実験です!

まるで油であげているような感じですよね。

P.S.
来月は7月31日の火星大接近記念の"宇宙の話"です!
2018.06.25 22:57 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
科学塾で冷光実験!
2018.06.09

本日午前は新潟大学前にある新潟日報のイベントホールで星空ファクトリーの自然科学塾!
今日のテーマは生体とケミカル反応の"冷光実験"。
まずは生体発光の例として海ほたるの実験!
乾燥した海ほたるを砕き、水を加えます。

美しい青色の小さな光!

かなり弱い光です。

続いて化学(ケミカル)反応による光。
各色の液体に酸化物を混ぜて光らせます!
まずは緑色!

とっても明るいです。

続いて赤色!


そして青色!


最後にオレンジ色(蛍光物)!


全色を並べました!

きれいな発光ですね (^_^)
2018.06.09 20:43 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
子どもサイエンス教室!
2018.05.27

イオン新潟青山店、イオンカルチャークラブ「子どもサイエンス教室」、今日のテーマは"電気を作る!"
まずは電気の正体が原子から離れた自由電子であること、電圧・電流・電力についての説明を行いましたが、、、小学生は誰も理解できなかったみたい (^^;;

クエン酸溶液に亜鉛板、銅板を入れて発電、直列接続で電圧が高まるのを確認。


レモンでも試し、クエン酸より劣るのを確認。

金属板が大きすぎたかな (^^;

太陽光パネルに強力LEDライト(本当の太陽光代わり)を当てて発電、小型モーターが回るのを確認。


小型モーターにプロペラを付けてドライヤーの強風を当てて風力発電、低電圧LEDが光るのを確認。
(写真なし)

スピーカーに向かって叫び、発電されることを確認。

ダイナミック型マイクは電磁誘導で音を電気に変えてます。

時間切れで、予定していたペルチェ素子での熱温度差発電は、次回液体窒素実験の方に回しました。

ウ~ン、小学校低学年には盛りたくさん過ぎたようです (^^;
でも科学実験をいっぱい楽しんでもらえたようです (^O^)/
2018.05.27 16:31 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)

- CafeNote -