石巻と女川のこと!
2017.01.06

1月2日のブログでは旧北上川河口で撮影した、月と金星のランデブー写真を紹介しました。
実は旧北上川河口に行くことは事前にはまったく考えてなく、泊まったホテルから近かったので、なんとなくそこに行ったのでした。
その辺りはあの大津波で壊滅的な被害を被った所です。
堤防のかさ上げ工事はまだまだ続いていました。
上の写真のモニュメント、恐らく津波の威力で折れたままに放置されているのだと思います。
津波の威力、本当に凄まじいです!

翌日、牡鹿半島の岬巡りから戻る途中、半島の高いところを通っているコバルトラインの女川町の駐車場からの写真です。

この写真の中央に高い鉄塔が立っています。(よく見えないですけど)
これが東北電力の女川原子力発電所の鉄塔なのです!
福島第一原発とは違い、リアス式海岸のちょっと高い場所(海抜14.8m)にあったために、津波の被害からはなんとか免れたのでした。
いつもなら近いところまで行って、原発を見てくるのですが、今回は時間がなかったため、パスとしました。

女川港付近の写真です。

海岸沿いの道路は、より高い場所(津波が到達しない場所)に移すための工事があちこちで行われていました。
完成にはあと何年、かかるのでしょうかね。
そうそう、住宅地もより高い場所へ移そうとしていましたよ。
2017.01.06 19:43 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)

- CafeNote -