さくら宇宙公園のアンテナ!
2017.05.04

今朝は8時過ぎに高萩市内のホテルを出発。
まずは今日のブログネタである高萩市と日立市の堺に位置する「さくら宇宙公園」の電波望遠鏡を見てきました!
とっても静かでいい場所ですよ。
その後海沿いに南下、ひたちなか市の"国営ひたち海浜公園"を見学しようと試みたのですが、、、
あまりの駐車場大渋滞にギブアップ、先ほどのニュース9のトップで海浜公園のネモフィラが紹介されていたのですが、本当にとんでもない人混みだったのですね (^^;
ということで、ひたちなか市から新潟への帰途なりましたが、普通に常磐道で帰るのもしゃくなので、北関東道、東北道、日光道を使い、鬼怒川から福島の南会津を超えて会津若松へと戻るコースをとってみました!
昨日は303km、今日は393km、合計696kmの大移動でしたね (^_^)

ということで、まずは高萩市の「さくら宇宙公園」にある、直径32mの巨大パラボラアンテナ、国立天文台の高萩局電波望遠鏡の紹介です!
なお、さくら宇宙公園は無料で誰でも入場可能、パラボラアンテナの直下まで近づくことができるという、すばらしい施設なんですよ (^_^)

八重桜とパラボラアンテナ!

満開をちょっと過ぎていましたが、いい感じの絵になります (^_^)
ソメイヨシノの並木もありますよ。

桜の花びら絨毯とパラボラアンテナ!


実は最初に着いた時、アンテナは真上を向いていたのですが、私のために(?)いい角度に調整してくれましたよ!


パラボラ部分のアップ!


後ろからの撮影!


日本初の国際衛星通信の記念碑です。

1963年(昭和38年)にアメリカとの衛星生中継を初めて行った場所なのです。
その最初にニュースがケネディ暗殺だったとは。。

日立市側のパラボラアンテナ!

こっちは立入禁止となっています。

昔、実際に使われていたホーンリフレクター(一次放射器)の展示です!

アンテナマニアには嬉しい展示ですよ (^_^)

実は三菱電機製でした!

KDDの時代に、国際衛星通信用のパラボラアンテナを動かす(制御する)ため使われていたのが、私がそのOS部を担当していた三菱電機のミニコン、M70だったのです!
ここに出張したのは30年くらい前のこと。
何をしたのかはさっぱり覚えてはいないのですが、、、高萩駅からここまで乗ってきたタクシー運転手がすごいズーズー弁訛だったことに衝撃を受けたのは覚えています (^^;;

P.S.
今回のツアーの未紹介部分は後日にアップの予定です。
もしかすると、だいぶ後になるかも、ですが。
2017.05.04 21:03 | 固定リンク | 天体 | コメント (2)

- CafeNote -