5月6日、飯盛山!
2017.05.12

今日からは大型連休後半、5月6、7日に行ってきた、関屋中学同窓会"てんかす会"のメンバー11名による、「大人の修学旅行」の紹介です!
行き先は皆が小学6年生の時の修学旅行で行ってきた、福島県の会津地方です!
メンバーは3つの小学校なのですが、この時代はすべて会津若松方面への修学旅行だったのですよ。
今からちょうど50年前の修学旅行の思い出をたどる旅なんです!
といっても、私もそうなのですが、当時の記憶はほとんど残っていないのでした (^^;

今日のブログは一番最初の訪問地、"飯盛山"です!
上の写真、飯盛山への登り口、"スロープコンベア"という有料の動く歩道を使っての出発です。
小学生当時もこの動く歩道はあったようなのですが、さすがに歩いて登ったと思います。
50年後の今は足腰が弱ったメンバーが多いので、お許しください (^^;;

あの白虎隊のお墓です!

一人生き残った飯沼さんを除く19名の墓ですね。

実は今回、ツアーガイドのあんちゃん(赤い帽子)がついてきてくれたのです。

というのは、飯盛山入り口間近の、"無料"と書いてあった駐車場に停めたら、帰りにお土産屋で何か買ってくれたら駐車料金は無料、ついでにガイドまでしてくれる、という条件だったのです (^^;;
後で高額なガイド料を請求されるのかな、とも思っていたのですが、それは大丈夫でした。
白虎隊のことをちゃんと説明をしてくれた、いいあんちゃんでしたよ (^_^)

会津若松の街並みと、鶴ケ城、遠くの山並みです!

鶴ヶ城は真ん中にあるのですが、白いアンテナがちょうどかぶさっています (^^;
遠くの雪が残る山は、もしかして新潟県境の浅草だけかな?(かなり怪しい)

ぶらタモリでも紹介された、有名な"さざえ堂"です!

上り通路と下り通路の人がすれ違うことのない、とっても不思議な建物ですよ!

中はこんな感じ。

モデルはまっけいさん (^_^)

白虎隊の霊を慰めるという、供養車です!

キューキューという音を立てて回すのです。
このモデルはみきょうさん (^_^)

きれいな水が湧き出している"戸の口堰洞穴"です!

あの猪苗代湖から31kmもの距離を流れてきています。
今回、改めて気がついたのですが、猪苗代湖の水って、最終的には阿賀野川に合流して、新潟、日本海に流れていたんですね!
実は何となく、太平洋側に流れているもんだと思っていました (^^;
会津の水って、すべて新潟が受けているのですよ!
2017.05.12 20:05 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)

- CafeNote -