マーブルチョコ望遠鏡、改良!
2018.09.02

先日紹介した「マーブルチョコレート水晶玉望遠鏡」ですが、8mm水晶玉の球レンズを使って、約17倍ほどの高倍率になるのはいいのですが、小さな子どもが扱うには、ちょっと難しいかな、と感じていました。
で、本日、100円ショップDAISOでいいもの、見つけたんです!
上の写真のスマホ用の外付けレンズ(アクリル製)で、広角と接写用の2つのレンズが付いていて、108円で購入できます!
接写(マクロ)用はルーペと同じ凸レンズ、広角用は凹レンズなのです。

ということで、対物レンズは今までと同じ口径23mm、焦点距離100mmのガラス凸レンズ、接眼レンズは3つのものを取り替えられるようにしたのです!

ただし、マーブルチョコはもう一つ、必要となりますが (^^;

8mm水晶玉レンズです!

前と同じですが、焦点距離は約6mm、倍率は約17倍のケプラー式望遠鏡となります。
もしかすると月のクレーターが見えるかな、ですが、画像は暗く、焦点調整が難しいです。

接写用凸レンズは焦点距離は約20mm程です。

倍率は約5倍のケプラー式望遠鏡です。
画像は明るくてはっきりしており、とっても見やすいです!
初心者にはこちらの方が良さそうです。

広角用凹レンズは鏡筒本体に直接差し込みます。

倍率は3倍ほど、ガリレオ式ですので、こちらは正立像となります。
ただし、視野はかなり狭くなります。
このマーブルチョコレート望遠鏡、材料費合計800円ほどで、望遠鏡の仕組みをいろいろ学ぶことができますよ (^_^)
2018.09.02 21:03 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)

- CafeNote -