アンティーク望遠鏡!
2018.11.09

再び、古い望遠鏡です!
それも、とっても珍しい、四角い望遠鏡なのです!
実はいつもならヤフオクで入手なのですが、今回は初メルカリでの入手です!
価格は送料込みで3,200円、お買い得品でした (^_^)

この望遠鏡を最初に覗いた時、ちょっと驚きました。
倍率は15倍位、像は正立像、視野角もけっこう広いのです!
ガリレオ式でも、ケプラー式でもないのです。
その秘密は下記で。

使用時は3段に伸ばします!

全部伸ばすと45cmくらいになります。

接眼部です。


メーカー名の刻印、KELVIN & HUGHES、


LONDON、1917 です!

イギリスのロンドン製、1917年、、、ではなさそう、もうちょっと新しいもののようです。

正立像になる秘密、3段目の筒には接眼レンズ以外に"正立レンズ"も置いてあるのです!

つまり、ケプラー式で反転した像を、もう1回凸レンズで反転させ、結果、正立像となるのです。
テレストリアル式接眼鏡」という方式だそうです。
しかしながら、この方式では像が暗くなります。
明るい月ならばまあ問題ないのですが、昴のような普通の星はかなり暗くて見づらくなりますね。
2018.11.09 21:14 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -