自動導入経緯台です!
2018.11.22

前から欲しかった自動追尾、自動導入ができる天体望遠鏡用の経緯台を購入しました!
Sky-Watcherの「AZ-GTi経緯台」、専用三脚付きのものです!
割と軽くて非常にコンパクトな製品で、持ち運びが楽ですね (^_^)
単三電池8本(12V)は装置の中に収容されます。(外部電源も可)
コントローラーはなく、自分のスマホやタブレットをWiFi(無線LAN)で接続して専用アプリ「SynScan」で制御します。
操作手順は簡単で、まずは三脚を水平にセットし、経緯台を真北に向け、スマホとWiFi接続し、SynScanアプリを起動、最低2つの星でアラインメントを行います。
後はアプリから見たい星・星団・星雲を選んで"導入"するのです。
基本は経緯台ですので動きは上下・左右、赤道儀よりはずっと直感的で簡単ですよ!

アリガタプレートには5Kgまでの望遠鏡を取り付けられます!


手持ちの小型屈折望遠鏡を付けてみました。


専用アプリSynScanのトップ画面です。(すみません、ボケてます)


早く実際の星空で試してみたいのですが、新潟はすでに冬型の天候に突入、しばらくは試すことはできませんね (^^;
2018.11.22 21:14 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -