星まつりキワモノ、4!
2016.08.31

胎内星まつりで購入したキワモノ・シリーズの最終回となります。
最後は"石"ですね!
胎内星まつりにいつも出店してくれる、"鉱石屋さん"、今年も1つ、購入です (^_^)
今回購入したのは上の写真の"シリコン結晶"です!
といっても自然の鉱石ではなく、確かロシア製の人造物の結晶です。
ご存知のとおり、シリコンは現代の半導体技術の基板でありますね。
この結晶は1,000円でしたが、なんか、体によいとかの謳い文句だったかな。。
でも、私はこれを鉱石ラジオ、ゲルマニウムラジオの検波用に使いたいと思っているのでした (^^;
以前も新潟ミネラルショーでシリコン結晶を購入、とてもよい検波成績を示したのでした。

テスターで導通確認です。

金属でも絶縁物でもなく、テスター棒を当てる場所によって抵抗値は相当に変わってきます。
うん、まさに半導体ですね!

氷の上にシリコン結晶を置いてみました。

シリコン結晶は熱の移動が早く、すぐにものすごく冷たくなるのでした。

P.S.
今年もありますよ、「新潟ミネラルマルシェ」!
来月、9月23~25日、新潟市の産業振興センター。
ミネラルショーから名前が変わりましたが、内容は同じみたいですね。
2016.08.31 20:26 | 固定リンク | | コメント (0)
星まつりキワモノ、3!
2016.08.30

昨日と同じ、プリズム屋さん(?)での購入です。
これ、本当の正体はわからないのですが、まあ"六角柱クリスタルガラス"とでも名づけましょうか。
ご覧のとおり、とても透明度の高いガラスで正六角柱の形になっているものです。
ちなみにこれはちょっと高め、2,000円の品物です!

これを星まつり会場で売っていた星座切手シートに近づけて見ました。
はい、まさに万華鏡ですよね!

普通の万華鏡は3枚の鏡を向かい合わせにして作られていますが、これはガラスの内側での反射を利用した万華鏡ですね。

お菓子の成分表の部分です!


ところで、この六角柱クリスタルガラス、本当の正体は一体何なんでしょうかね?
おわかりな方、コメント下さいね。
2016.08.30 20:07 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
星まつりキワモノ、2!
2016.08.29

胎内星まつりでゲットしたキワモノその2は、ガラス製品、"三原色分解プリズム"と言えばいいのかな?
上の写真の中央にあるのが立方体のプリズムで、下側にある白色LEDライトの光をある1面から入射すると、他の3面からは赤(R)、緑(G)、青(B)の光が出てくるのです!
とっても美しい光景です!
これ、プリズム屋さん(?)で1,000円でした (^_^)

プリズム部分のアップです!

白色LEDライトの光を入れている部分はW、他の3面にR、G、Bと書かれています。

で、試しにRの面にLEDライトの光を入れてると、やはり3原色に分解された光が出てきます。


さて、この三原色分解プリズムの原理はどうなっているのでしょうか?
夏休みの宿題にどうぞ (^^;

P.S.
正解はこのリンクのクロスプリズムというものらしいです。
http://www.mitsui-om.co.jp/products/prism
プロジェクターの部品だったのですね。
逆に3原色を合成する目的の製品らしいです。
2016.08.29 19:52 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
星まつりキワモノ、1!
2016.08.28

今日から暫くの間、胎内星まつりでゲットした"キワモノ"たちを紹介します!
星まつりに出店しているブース、もちろん真面目な店も多いのですが、私が好きなのは怪しげなもの、つまりキワモノを売っている店なんです (^^;
そのキワモノを順に紹介していく予定ですが、その1は「ライフルスコープ」!
通常の望遠鏡の中に、何故かこのライフルスコープ、つまりライフル銃の照準器が置かれていたのです。
私が購入したのは「OPTALENS 3-12X56 RED DOT ライフルスコープ」というもので、定価は5万円ほど、実質では2万円ほどで売られているものですが、それを3千円で購入です!
(定価とかは後で調べてわかりましたが)
まあ中古品だとは思いますが、充分にきれいな新品同様のものです。

接眼部のアップです!

対物レンズの口径は56mm、正立像で倍率は3倍から12倍までのズーム式です。(左側のリング)
ピントは右側のリングで調整します。
上部のダイヤルは中心を示すLEDランプの明るさを調整するものです。

接眼レンズの口径は30mmほどと、とても大きなものです。

実は通常の望遠鏡とは違い、レンズから10cmほど離れた位置で一番よく見えます。
まあライフル銃ですから、離れていたほうがいいわけでしょう、きっと。

このライフルスコープには三脚穴がなかったので、アルミ板を加工して三脚に取付けられるように工夫です!

倍率は低めなのですが、なにしろ目を離しての使用なので、手持ちでは辛いのです。。

この5cm以上という対物レンズの口径と、3倍という低倍率、通常の双眼鏡にはないですよね。
アンドロメダ銀河やプレアデス星団をこのライフルスコープで見たら面白いのではないかと思ってます!
その実使用レポートはまた後日ということで。
2016.08.28 19:44 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
胎内星まつり、2!
2016.08.27

今日も胎内星まつりに行ってきました!
今日はプライベートが9割、オフィシャルが1割です (^^;
上の写真は夕方の星まつり会場の芝生広場で撮影した夕日です!
ほとんどは曇空だったのですが、夕方の西空だけが晴れていたのです。

天体ドームも夕日に照らされていました。


日没後もきれいな夕焼け空となりました!


こんなラムネ、売っていましたよ!

マンゴー味です。
けっこう美味しかったです (^_^)

P.S.
胎内星まつりでは毎年面白いものを買っているのですが、今年も粒ぞろいのキワモノをゲットしました!
その詳細は明日以降のブログで!
2016.08.27 22:57 | 固定リンク | 新潟 | コメント (0)
胎内星まつり!
2016.08.26

今日から日曜日まで、胎内市の胎内平にて「胎内星まつり2016」が開かれています!
日本中の星好きが集まる、とっても大きなお祭りですね (^_^)
私は例によって、オフィシャル、プライベートの両面での参加です!
(オフィシャル:星まつりLIVE中継

上の写真は参加者がステージに上っての記念撮影の様子です。
今夜は時々雨が降る曇空の胎内、星はまったく見えません (^^;

ということで、会場はとても空いています!


食事処もガラガラでしたよ。


で、明日は一転していい天気になりそうです。
私、夕方からまた参加の予定ですので、興味のある方はどうぞお越しくださいね!
2016.08.26 23:32 | 固定リンク | 新潟 | コメント (0)
角田山麓の夕日!
2016.08.25

今夜は三条市で星空ファクトリーの理事会でした。
そこに向かう途中、田上町付近でとってもきれいな夕日が見えました!
上の写真は角田山の上にある雲に夕日が隠されたものですが、なんか、とっても美しい光景でした (^_^)

その少し後に撮影した、角田山と弥彦山の間、角田山寄りに沈む夕日です!


そのアップ!


私、実は夕日が大好きで、きれいな夕日が出ていると、車を邪魔でない場所に停め、すぐに撮影モードになるのでした (^^;
ということで、最近、夕日の写真が多いのです。
2016.08.25 22:32 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)
土火アンタ!
2016.08.24

今夜、南の空に輝く3つの星に気が付きましたか?
上から土星、火星、さそり座の一等星アンタレスです。
ちょうど縦に一直線に並んでいますね!
上の写真はSONY α7sにNIKONの50mm、F1.4を付けての撮影です。

拡大写真です!

NIKONの200mm、F4.0のオールドレンズを付けての撮影です。

同じレンズで横位置で火星とアンタレスを撮影です。

赤い2つの星、共演です!

台風の風のおかげか、最近はとてもすっきりとした星空が楽しめますね (^_^)
2016.08.24 20:31 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
今日の夕焼け!
2016.08.23

今日も夕日ネタです (^^;
私の会社の近くの踏切、西新発田駅から新発田駅よりに行った場所からの撮影です。
そうです、年に2回しかない、太陽が西新発田駅の連絡橋の下に沈む見事な夕日です!
ちょうど新発田駅発の電車が入ってきたタイミングでした。

そのアップ!


実は年に2回しかない、の1回目は今年の4月22日のブログに載せました。
で、今日は8月23日。
今年の夏至は6月21日でしたから、夏至の前後2ヶ月の頃にこの見事な夕日を見られるということが判明しました!
興味のある方は来年の夏至2ヶ月前にこの夕日を見に来てくださいね (^_^;
2016.08.23 19:47 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)
2日前の夕焼け!
2016.08.22

今から2日前、8月20日に撮影した夕焼け空です!
ご覧のとおり、とっても透明で美しい夕焼けでした!
年に数回あるかないかの素晴らしい夕焼けでしたね (^_^)
阿賀野市の安田地区を運転していた時にこの美しい夕焼けに遭遇、車を農道に停めての撮影でした。

そのアップです!

本当に惚れ惚れする美しい夕焼けですね!
2016.08.22 19:46 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)

- CafeNote -