ボイド管望遠鏡で実観察!
2017.08.31

予報のとおり、今夜は星がよく見える、いい天気になりました (^_^)
昨日紹介した度数1.0(焦点距離100cm)のDAISO老眼鏡を対物レンズに使った、長さ1mのボイド管望遠鏡で実際に月と土星を観察してみました。
接眼レンズは同じくDAISOの100円ミニルーペです。
長さが1mを超える望遠鏡なので、手持ちでは無理。
鏡筒バンドを付けて、ビクセンのポルタ経緯台を使用しての観察としました。
その結果、月はクレータがとてもよくわかりましたよ (^_^)
倍率はやはり30倍ちょっとという感じです。
しかしながら、土星は、アンタレスなどの恒星とは違って、何となく大きさがあることは分かりましたが、輪っかを識別できるほどではなく、昔ガリレオが言っていた、"耳がある星かな"、くらいでした。
やはり、100円ショップのアクリル製老眼レンズでは限界のようですね。
今度は対物レンズをガラス製の老眼鏡にして、見え方の違いを比べてみようかな、です。

最初はかなり雲が多かったのですが、午後8時過ぎには月と土星がある南の空がとても良く見えるようになりました (^_^)


この望遠鏡で撮影した、今夜の月齢9の月です!

ピントは甘々なのですが、クレーターがよくわかりますよね。
150円レンズ系にしては、立派なものだと思いますよ!
2017.08.31 20:51 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
次はボイド管望遠鏡!
2017.08.30

"いろんな筒・管で老眼鏡望遠鏡を作ろう!"シリーズ(?)、今度は長い望遠鏡を作りました!
建築用の紙の筒、長さ1mのボイド管を使っての老眼鏡望遠鏡です!

対物レンズはDAISOの老眼鏡ですが、その度数は1.0。

焦点距離は100÷度数cmで計算できるので、今回はずばり1mなんです!
接眼はいつものDAISOミニルーペ。
倍率は30倍ほど、これで土星の輪が見えれば大成功なんですが。。
さて、明日の夜は天気が良さそうなので、これで月と土星を眺めてみますね!
2017.08.30 23:07 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
「子どもサイエンス教室」始めます!
2017.08.29

本日、折込チラシが入っていると思われる新潟市(西区?)の方は見ているかもなのですが、イオン新潟青山店の2階にある"イオンカルチャークラブ新潟青山店"で、9月から私の教室「子どもサイエンス教室」が始まります!
(一昨日の望遠鏡工作ブログでちょっと紹介済)
対象は小学生(一応2年から6年)で、毎月の第4日曜日の13時から2時間の教室となります。
料金は月謝制(月2,160円)で、教材費代(500円程度)は別途頂きます。
青山店のお近くで、科学に興味のあるお子さん、是非受講してくださいね!

また上の写真の右側にある"バルーンアート"教室、私がとても良く知っているFOOZYこと藤田くんの教室です!
こちらもどうぞ、よろしくです (^_^)

9月末までに申し込むと、お得なようですよ。


P.S.
今朝のJ-Alert、北朝鮮のミサイル発射の通知、驚きました!

この通知からわずか4分で北海道上空を通過していったのですね。
多くの方がつぶやいていますが、、、"逃げようがないじゃん"、ですよね~
頑丈な建物なんて、車で10分の小学校が一番近いくらいです。
自分の庭に地下壕でも造るしかないですよね。。。
2017.08.29 19:41 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
佐渡に沈む夕日!(8月26日)
2017.08.28

すみません、今日の夕日ではありません。
一昨日、8月26日(土)に勇希くんの結婚式から関屋別宅に帰宅後、歩いていつもの夕日撮影ポイントである関屋分水河口の展望台に行き、撮影した夕日です!
ちょっと雲が多かったのですが、とっても美しい、佐渡ヶ島に沈む夕日となりました (^_^)

タコ滑り台では多くの子どもが遊んでいました (^_^)


結婚式会場であったNEXT21もよく見えます!


波に映える夕日、いいですね。


日没後の夕映えもとっても素敵でした!


何とも言えない、いい色をしていますね!
2017.08.28 21:33 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)
紙筒望遠鏡、完成!
2017.08.27

先日ちらっと紹介した"紙筒望遠鏡"、本日完成しました!
表彰状を入れる紙筒(全長45cm)にDAISOの老眼鏡(度数2.5、焦点距離40cm)とミニルーペを付けた、ケプラー式の天体望遠鏡です!
倍率は10倍ちょっととなりました。
本日の夕方、夜空に輝く月齢5の月を実際に観察、約150円のレンズ系とは思えないような、とてもきれいな月が見えました (^_^)
小さいながら、クレーターも確認できましたよ!

本体の筒はワニ革模様の紙筒、そこに黒い厚紙でレンズフードを付けました。


ちょっと地味なので、金ピカのホログラムシートを張ってみました!


筒の本体底部に度数2.5の老眼鏡レンズを取り付けています。

無限遠のピント調整のために筒は3cmほど、切断して短くしてあります。

筒のフタ部分にはミニルーペを差し込んで取り付けです。

ミニルーペの透明部分は筒に入らないので切断しました。

実際にコンデジを手持ちで撮影した今夜の月です!

露出オーバーになっていますが、本当はもっときれいに見えるんですよ。
クレーターも何とか確認できますね!

P.S.
今回作成の老眼鏡紙筒望遠鏡、実は来月9月24日(日)の午後、イオン新潟青山店のイオンカルチャークラブの教室「子どもサイエンス教室」の第1回目の科学工作として、子どもたちに作ってもらう予定なんです。
はい、来月から私、イオンカルチャークラブ新潟青山店の講師として月に1回、教室を開催します!
対象は小学2年生から6年生まで、詳細はイオンカルチャークラブ新潟青山店の"秋チラシ"をご覧くださいね。
2017.08.27 20:28 | 固定リンク | 天体 | コメント (2)
勇希くん萌那さん、結婚おめでとう!
2017.08.26

本日、NEXT21の最上階18階にある"五十嵐邸 結"に於いて、会社の同僚、勇希くんと萌那さんの結婚式・披露宴が開催されました!
私にとっては久しぶりの結婚式参列です。
新潟の街が見下ろせる展望室での人前結婚式、そして阿賀野市産の食材をたっぷり使ったとっても美味しい料理を食べながら、笑いあり、涙ありのとっても素晴らしい披露宴、とても感動的な時を過ごしました (^_^)
二人ともまだ20代前半、参列者の友人たち、そしてご両親も、とても若いのでビックリでしたね。

見たこともない大きなスプーンでケーキを食べさせられる勇希くんです (^^;


アンティパスト盛り合わせ 八寸スタイル、実は花も食べられるのです!

阿賀野市の脇坂園芸さんの花です。
そして村杉温泉の川上豆腐さんの豆腐の燻製、美味しかったですね。
そうそう、ビールはスワンレイクビール3種でしたよ (^_^)

勇希くん・萌那さん、ご結婚、おめでとうございました!
新発田の大雨!
2017.08.25

今日の早朝も大雨に見舞われた新潟です。
今回、特にひどかったのが私が勤める会社がある新発田市です!
今日の午前、新発田市でも特に雨量が多かった川東地区に仕事で出かけました。
その合間に撮影したのが上の写真、加治川の様子です!
大雨が降った赤谷地区から大量の水が川幅いっぱいに流れていました!

こちらは胎内市側、菅谷地区から流れてきている坂井川です。

普段は水量が少ないのですが、今日はいっぱいでしたね!

道路まで冠水していた東姫田の様子です。

住宅地の道路が冠水していました。

今回の大雨、特に大きな被害は出ていないようで、まずはよかったですね。
2017.08.25 19:44 | 固定リンク | 新潟 | コメント (0)
紙筒望遠鏡、試作中!
2017.08.24

先日の"竹筒望遠鏡"に続き、今度は"紙筒望遠鏡"を試作しています!
100円ショップの老眼鏡とルーペを使うことは同じですが、紙筒は賞状などを入れるあの筒です!
竹筒よりも長いために、老眼鏡の度数は2.5(焦点距離40cm)となります。
より倍率が上がっています。
今度の"紙筒望遠鏡"は9月に開催の新しい科学教室での工作テーマとなる予定なのです!

すみません、今日はここまで、詳細はまた後日です!
2017.08.24 23:56 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
川、発達中!
2017.08.23

今日の未明、ゲリラ豪雨に3回ほど見舞われた五頭山麓です。(雨のグラフ
このところのゲリラ豪雨がある度に発達しているのが我が家の前の未舗装道路にできた川の流れです!
今では深い所で20cmほど、えぐられています。

上流から流れてきています。

この川の流れ、側溝の方に流れるように溝でも掘ってやればいいのですが、、、なかなか時間が取れなくてそのままになっているのです (^^;

大量の水の流れ、そろそろヤバそうですね!
2017.08.23 19:42 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)
竹筒望遠鏡、試作!
2017.08.22

前から作ってみたかった「竹筒望遠鏡」、試作機ができました!
先日、五頭自然学校で竹を使ったソーメン流しを行った時の余りの竹と、100円ショップDAISOで購入したレンズを使ってのケプラー式天体望遠鏡です!
倍率は約10倍弱、実は思ったよりもよく見えますよ (^_^)
なお、今回は試作機なので、ビニールテープが目立ちすぎていますが、完成版ではもっと竹っぽくしたいですね。

接眼部の方です。


対物レンズは度数3.5の老眼鏡のレンズ、焦点距離は約29cmです。


接眼レンズは"ミニルーペ"という製品。2枚の凸レンズが組み合わされています。

合成の焦点距離は約3cmくらいかな。
レンズ代は対物、接眼の合計でたったの150円(+税)!

テレビ画面の字幕を見ています。

ケプラー式なので上下反対になって見えます。
意外ときれいな画像になります!

老眼鏡を使った望遠鏡、いろいろと工夫ができて楽しいですよ (^_^)
2017.08.22 21:10 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)

- CafeNote -