保育園で天体観察会!
2017.09.30

本日夜、新潟市西区のA保育園にて、"幼児向け"の天体観察会を行いました!
小学生向け観察会はよくあるのですが、全員が幼児(年長さんですが)の天体観察会は初めての経験でした。
まあ、もちろん親御さんも参加ではありますが。

実は今日の午後、新潟は突然の豪雨になり、天体観察会はヤバイな、と思っていたのですが、、、
何と夕方からは一転、快晴の天気になり、メインの観察対象である月と土星をいっぱいみてもらうことができましたよ (^o^)v
月齢10の月は6cmの屈折、ポルタ経緯台で、土星はいつもの20cm反射、自動追尾の赤道儀での観察です。

実際の天体観察の前にPCでステラナビゲーターやmitakaを使っての説明をしたのですが、疑似宇宙旅行をした時の園児たちのノリの良さ、リアクションの良さに、とっても嬉しくなりました!
子供たちからの拍手、最高でした (^_^)
とっても素晴らしい天体観察会になりました!

実は園児だけでなく、大人たち、先生方も生土星に感動していましたよ (^_^)
2017.09.30 22:00 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
放射線、出ていました!
2017.09.29

先日の新潟ミネラルマルシェで入手した「燐灰ウラン(りんかいうらん)」、私所有のマイ放射線カウンターで調べてみました。
実はあの福島第一原発事故の後に購入したものですね (^^;
上の写真、燐灰ウランが入ったケースの横側ではかなり近づいても約0.1マイクロシーベルト毎時と、ほぼ通常の値となっています。(カウンターの上の行の数値がμSv/hです)

しかしながら、ケースの上に放射線カウンターを置いてみると、

なんと、約10マイクロシーベルト毎時ですよ!
通常の100倍、これはちょっとすごいです (^^;
たぶん、主にβ線を感知しているのかな。

さらにケース開けて、石の上で測ってみると、、

通常の160倍、約16マイクロシーベルト毎時です!

燐灰ウラン、数十センチ以上離れていればまったく問題はないですが、直接触ったり、長い間ケースを手に持ったりするのはよろしくないみたいです。
気をつけましょうね。
2017.09.29 19:50 | 固定リンク | | コメント (0)
彼岸花!
2017.09.28

昨日の朝、撮影した我家の彼岸花です!
満開、、、をちょっと過ぎた感じですかね。
でもとっても妖艶な姿になっていますよ (^_^)

アップ!
2017.09.28 23:28 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)
KIX、地球4週!
2017.09.27

実はこの前の日曜日、2017年9月24日に新潟から三条へ私の愛車KIXで高速道を移動中、ついに総走行距離が16万kmを超えたのでした!
実に地球4週分の距離ですよ。
KIXを新車で購入してから6年5ヶ月での達成です!
よく走りました (^_^)v
まだまだ元気、どこへでもKIXで走っていきますよ!

関屋分水記念公園の駐車場での日本海をバックに記念撮影。


P.S.
今週から朝のBSプレミアムが忙しくなりました!
7:15からは「花子とアン」の再放送開始、7:30からはついに最終週となった「ひよっこ」、そして7:45からは2017年秋シリーズが始まった「こころ旅」です!
もう目が離せなくて大変です (^^;
2017.09.27 20:01 | 固定リンク | | コメント (0)
秋の夕日!
2017.09.26

昨日、いつもの撮影ポイント、関屋分水河口での夕日撮影です!
秋なのですが、何か春霞みのようで、佐渡ヶ島をはっきりと見ることはできませでした。

関屋分水記念公園の展望台に登っている時、先に登っていたご婦人(私と同じような年かな。東区の方とのこと)に、"よく来るのですか"、と声をかけられ、はい、よく来ていますよ、と返答。
何でも初めてこの展望台に登ったとのことで、その美しい夕日に感動していました。
そして関屋分水のことを質問されてきたので、この分水を掘っている時から知っていますよ、関屋分水の上に家があった人たちは、昔の関屋競馬場の所に移転したことなどを話しました。
ちょっとの間ですが、とても楽しい会話となりましたよ (^_^)

柔らかな夕日の波です (^_^)


三日月も出ていました。


P.S.
関屋分水から五頭山麓への帰路、村杉の魚岩付近で車を停め、一昨日のイオンカルチャークラブで作成した老眼鏡望遠鏡、表彰状入れそのままバージョンで、美しい三日月を鑑賞しました!

倍率は10倍ちょっとですが、ちゃんと月のクレーターを見ることができるんですよ!
これを作った子供たちも月を見てくれたかな。
2017.09.26 20:15 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)
関屋別宅、光開通!
2017.09.25

本日午前、新潟市中央区の関屋別宅に光のインターネットが開通しました!
今まで関屋別宅ではスマホのテザリングを使ってのインターネット接続をしていたのですが、メールや写真、動画等の送受信量が多い私にとって、その遅さがストレスだったのです (^^;
約1ヶ月半前にドコモ光を申し込んでいたのが、本日ようやく開通工事となったのでした!
ドコモ光と言っても要はNTT東日本のフレッツ光ネクスト、ギガラインそのものなんです。
従ってONUはNTTのもの、そのものですね。(上の写真、右側)
なお、左側の無線ルータは我家の在庫にあった暫定的なもので、今回選んだプロバイダー「GMOとくとくBB」から"IPv6プラス"という、とっても高速なインターネット接続ができる最新の無線ルータ(BUFFALO製)が後日送られてくる予定です。(ドコモ光ユーザには無料レンタルとなります!)

既設の電話コンセントの横に光のコンセント(ローゼット)を付けてもらいました。


光ケーブル(ドロップケーブル)は既存の電話線に沿って配線してもらいました。

実は電話線が出てくる壁の穴が小さくて、その穴を大きくするのがちょっと大変でした (^^;

アパートの階段踊り場にある電話の配電盤を経由しての配線です。

光ケーブルは下のパイプから出てきて、上にある私の部屋に来るパイプに通してあります。

先日の工事で取り付けた黒い成端箱(接続ボックス)から既設のパイプを通しての配線です。


早速、ネットのスピードを測ってみました。(Radish使用)
暫定のしょぼい無線ルータでの無線接続(11n対応)でも、速度は何と50Mbps程度が出ましたよ!

はい、十分に満足の結果ですね (^_^)
今後送られてくるIPv6対応のルータでは、謳い文句の300Mbpsが本当に出るのか、楽しみですね!
2017.09.25 20:46 | 固定リンク | PC | コメント (0)
新潟ミネラルマルシェ!
2017.09.24

一昨日から開催されている、9月末の恒例イベント、「新潟ミネラルマルシェ」に今日の午前、1時間だけ行ってきました!
今日は午後からイオンカルチャークラブの"子どもサイエンス教室"の初講師だったので、ゆっくりはできなかったのです。(老眼鏡望遠鏡の工作、小学校低学年位はちょっと難しかったようです。5人共完成はしましたが)
で、今年のミネラルマルシェ、例年よりブースの数が少なかったですね。
それでも多くの人で賑わっていましたよ。

これが今年の収穫物です!

右側の7,800円値札のオートゥナイト(燐灰ウラン)、6,000円にまけてもらいましたよ。
この大きさではお買い得みたいです (^_^)
下にあるのは小型のブラックライトです。

そのブラックライトの光を燐灰ウランに当てると、

大変な明るさで緑に光ります!

実はこの燐灰ウラン、多少の放射線も出ているとのこと。
今度、ちゃんと測ってみますね!
2017.09.24 21:00 | 固定リンク | | コメント (0)
叔母さんたちと新潟巡り!
2017.09.23

今日は秋分の日、彼岸の中日、ということで、神奈川県から久しぶり(十年ぶり?)に新潟入りした叔母さん、新潟市内に住む叔母さん、共に私の母親の一番下と二番目に下の妹さんですが、お二人を連れて、お墓参りと新潟観光を楽しみました (^_^)
上の写真は内野霊園近く、新川漁港で泳ぎ回る小さな魚の群れを覗き込むお二人です (^_^)
お二人とも70代後半、でもまだまだ元気ですよ!

内野霊園にある我家のお墓です。


弥彦スカイライン山頂にて。

今日はいい天気でした (^_^)

国上寺の五合庵、良寛さんの住まいですね!


この後、岩室の農家レストランで美味しい昼食、五頭山麓の我家を訪問、お二人の生家である五泉の叔母さんお家を訪問でした。
けっこう疲れる旅でしたが、楽しかったですよ (^_^)v
新潟の夕暮れ!
2017.09.22

"新潟の"というタイトル、新潟を代表する2つのスタジアムの間に沈む夕日だからです!
左側がHARD OFF ECOスタジアム新潟、右側はデンカビッグスワンスタジアムですね。
ちょうどいいタイミングで田んぼの中の道での撮影です (^^)

ECOスタジアム新潟と稲刈り直前の田んぼですね!


ビッグスワンのアップです!

ところで、アルビレックス新潟、、、ヤバイですね。。。
2017.09.22 19:18 | 固定リンク | 夕日 | コメント (0)
彼岸花、咲きました!
2017.09.21

秋の彼岸の頃に咲く花、"彼岸花"、今年も我家の庭で開花しました!
まだ五分咲きという感じですが、真っ赤な花、とてもきれいですよね (^_^)

彼岸花のアップ!


その2!
2017.09.21 19:51 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)

- CafeNote -