清津峡入り口の紅葉!
2018.11.11

今朝、松之山は雨上がりの暗い曇り空となっていました。
昨夜は満天の星が輝くいい天気だったのに。。
それでも予定通り、湯沢町三俣から十日町市小出への山峡を流れる清流、「清津峡」に行ってきました!
実は私、何故か今まで行ったことがなく、今回が初めての清津峡です。
清津峡は紅葉が見頃、そして大地の芸術祭の作品である"パノラマステーション"が有名になったために、とっても混んでいました!

清津峡の入り口部から見える紅葉です!

もっと日差しがあれば、もっと美しい紅葉のはずですね。

清津峡への入り口、温泉街です。


清流、清津川とすごく立派な岸壁!


なんか、とっても美しい岩肌です!


"清津峡渓谷トンネル"の入り口です。

トンネルは入場料600円(大人)が必要です。

トンネルの最終部、パノラマステーションまでの往復は40~60分かかるとのこと。

実は今日は時間の都合がつかなかったため、トンネルには入らず、ここで戻ることになりました (^^;
次に行った時は最終部まで行ってみたいですね。

帰りの道路には車がいっぱい並んでいました。


明日はこの後に行ってきた塩沢の紹介です!
2018.11.11 19:31 | 固定リンク | 新潟 | コメント (0)
今夜は松之山!
2018.11.10

今夜は十日町市の松之山に来ています!
例の関屋中学同窓会、"天かす会"の集まりです!
今日はちょっと人数が少なく、総勢8名。
でも、いつもどおり、とっても楽しくやっていますよ (^_^)
そうそう、宿泊はいつものAさんの会社の保養所なんですが、ずっと休止中だった温泉、復活していて、松之山の薬湯に存分に浸かることができましたよ!

今夜も豪華なごちそうです!
これは1例、フランスパンのミートソースかけですね (^_^)
アンティーク望遠鏡!
2018.11.09

再び、古い望遠鏡です!
それも、とっても珍しい、四角い望遠鏡なのです!
実はいつもならヤフオクで入手なのですが、今回は初メルカリでの入手です!
価格は送料込みで3,200円、お買い得品でした (^_^)

この望遠鏡を最初に覗いた時、ちょっと驚きました。
倍率は15倍位、像は正立像、視野角もけっこう広いのです!
ガリレオ式でも、ケプラー式でもないのです。
その秘密は下記で。

使用時は3段に伸ばします!

全部伸ばすと45cmくらいになります。

接眼部です。


メーカー名の刻印、KELVIN & HUGHES、


LONDON、1917 です!

イギリスのロンドン製、1917年、、、ではなさそう、もうちょっと新しいもののようです。

正立像になる秘密、3段目の筒には接眼レンズ以外に"正立レンズ"も置いてあるのです!

つまり、ケプラー式で反転した像を、もう1回凸レンズで反転させ、結果、正立像となるのです。
テレストリアル式接眼鏡」という方式だそうです。
しかしながら、この方式では像が暗くなります。
明るい月ならばまあ問題ないのですが、昴のような普通の星はかなり暗くて見づらくなりますね。
2018.11.09 21:14 | 固定リンク | 天体 | コメント (0)
我家の紅葉、見頃です!
2018.11.08

阿賀野市今板の別荘地にある我家の楓の紅葉が見頃になりました!
今朝の日差しを浴びて輝く楓です!

縦位置での撮影。


裏側からの撮影。


落ち葉もいっぱいになりました!
2018.11.08 19:48 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)
県立植物園の鴨!
2018.11.07

話をまたちょっと戻しまして、、
11月4日(日)の朝、秋葉区健康ウォーキングの集合時間前にまだ時間があったので、集合場所の県立植物園の入口近くの池の観察結果です!

ここの鴨さんたち、何羽かが蓮の葉の上で休んでいるのです!


葉の上ですっかりくつろいでいる鴨さん!

水の上にいるより楽なのでしょうかね?

キレイに一列に並んでいる鴨さんたちです!
2018.11.07 19:40 | 固定リンク | 新潟 | コメント (0)

- CafeNote -