初、中判カメラ!
2018.01.10

昨日に引き続き、カメラ・ネタです!
今年の初ヤフオクで、私の初の"中判カメラ"をゲットしました!
中判カメラとは、35mmの普通のフィルムよりも大きい、例えば6cm×7cmサイズのフィルムを使うカメラのことです。
フィルムが大きい分、カメラ本体もでかくて重くなってます!
実はその昔、プロの方が主にスタジオ撮影で使うカメラだったのです。
私がゲットしたのは「Mamiya RB67 Professional S」というもので、65mm、F4.5のレンズが付属して約2万円でした。
もちろん中古ですが状態はとてもいいものです。
実はもし新品ならば、10万円以上もするカメラなのですよ。
このRB67、電池を一切使わない、純機械式のカメラなのです!

横からの見ると、

そのサイズはレンズも含めて20cm以上、あります。

ピント合わせは上から見て行います。


ルーペで拡大してピント合わせができます。


MamiyaのSEKORレンズ、65mm、F4.5です。

このレンズ、中判カメラではかなりの広角レンズとなります。

で、何でこんな非実用的なカメラを買ったのかというと、、、
私の科学教室で手作りカメラを企画しているのですが、その教材としていいかな、と。
またポラロイドのフィルムパックを装着して、巨大な"チェキ"とするのも面白いかなと (^^;
2018.01.10 20:54 | 固定リンク | カメラ | コメント (3)
コンデジ新調!
2018.01.09

コンパクト・デジカメ(コンデジ)を新調しました!
というのは、今まで7年ほど愛用していたコンデジ、SONY DSC-TX10のズーム機能が壊れてしまったのです!
ズームを使わないならば使用できるのですが、ズームができないコンデジ、スマホのカメラと同じになってしまいますよね。(スマホはデジタルズームがあるだけましかな)
ということで、コンデジとしての価値がなくなってしまったのです。
先日、新しく購入したコンデジはやはりSONYのもので、DSC-WX350という、ちょっと前に発売された製品です。
価格は2万円程度で、いわゆる中級品ですね。
光学ズームが20倍で、35mmフィルム換算で25mmの広角から500mmの超望遠まで使えるという優れものです!
(手ぶれ補正あり)
また最高感度はISO12800という高感度です!
純正のケースも購入です。
実はもっと性能がいい製品もあるのですが、常に持ち運ぶカメラの大きさとして、このWX350が限界だったのです。
性能を追い求めるならば、デジタル一眼(NIKON D5100)やミラーレスカメラ(SONY α7s)は既にありますからね!
実は一昨日の須原スキー場での初滑りの写真は、このWX350での撮影でした。
このカメラを常に首にぶら下げて、スキーウェアの中に入れて滑っていたのです (^_^)

新旧コンデジを並べてみました。

やはり左側のWX350の方が一回り大きいですね。

電源ONの状態です。

前のTX10はレンズが飛び出てこないという、すぐれ物だったのです!
ただし光学ズームはたったの4倍しかなかったですが。

では、WX350の実写写真をご覧ください。
田んぼに来ている白鳥を広角側で撮影です。

白鳥を驚かさないように、かなり遠方から、車の中からの撮影です。

光学20倍ズームでの撮影です!

500mm望遠レンズ、普通は三脚での撮影が必要なんですが、これは手持ち撮影です。
手ぶれ補正、さすがですね!

さらにデジタルズームも併用です!

三脚なしで白鳥のアップを撮影できますよ。
ただ画像はやはり荒れてきますね。
2018.01.09 20:00 | 固定リンク | カメラ | コメント (0)
1月4日:奥飛騨の露天風呂!
2018.01.08

再び、「岬めぐり&秘湯めぐりの旅」のレポート続きです。
旅の最終日、1月4日は新穂高ロープウェイで標高2,156mの極寒を体験した後、奥飛騨温泉郷に日本一多くあると言われている露天風呂に入ることにしました。
今回入ったのは栃尾温泉にある公共露天風呂"荒神の湯"です!
たったの200円で入浴できますよ (^_^)
で、何とこの日、私以外誰も入っていなかったのです!
30分ほど入浴していましたが、完全な貸切状態でしたよ (^_^)v

けっこう大きな露天風呂です!

ちゃんと男女別になっていますよ。

スマホのセルフタイマーで撮りました!

顔だけしか写っていませんでしたね (^^;

蒲田川のほとりにある露天風呂です。


おまけの写真。
新穂高ロープウェイで購入した自分用のお土産、"ゴールデンさるぼぼ"です!

正しくは"絆ゴンドラさるぼぼ"ですね。
新穂高ロープウェイの限定おみやげでした!
2018.01.08 20:20 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
須原スキー場で初滑り!
2018.01.07

今日のブログは予定を変更して、本日行ってきたスキーのレポートをお送りします。
今日はこの3連休で一番天気が良さそうだということで、魚沼市の須原スキー場に今シーズンの初滑りにってきました!
この須原スキー場、リフトが3本(クワッド:1、ペア:3)だけの小さなスキー場ですが、実は私は大好きなスキー場なのです。
何故ならば、コースの標高差が大きく長く、ゲレンデが広く、中程度の斜面が多く、コースバリエーションがあり、そしていつも空いている、リフト料金が安い、からですね。
今日は小学生以下が無料で駐車場はとても混んでいたのですが、それでもリフト待ちはほぼなし、でしたよ。
そしてもう一つ、五頭山麓の我家から高速を使わなくても、R290号沿いに走って約2時間で着けるからですね!
山頂からの景色もいいのですよ (^_^)
ただし、今日はずっと曇りの天気、守門岳の上部はずっと雲の中でした、残念。。

上の写真は山頂の"星の家"です。
夏は天体観察ができる天体ドームがあります。
スキーシーズンはここがレストランになっていますよ。

山頂からの破間川方面の眺めです!

天気が良ければもっと遠くまで見えるのですが。

レストランで休憩、コーヒーと星の形のポテトフライです!


今日はこのスキー場で一番の難コース、"ワイルドコース"も滑走可能でした。


ご覧のとおり、圧雪していない、崖のような斜面ですよ!

私は1回だけ滑ってみたのですが、足がガクガクになりました (^^;

今日はシニア(55歳以上)午後券で午後1時過ぎから4時半頃まで滑りました!
10本以上は滑っていますよ。

リフト料金は2,300円、安いですよね (^_^)

シニアの皆さま、スキー、復活してみませんか!
2018.01.07 19:57 | 固定リンク | スキー | コメント (0)
1月3日:日の出と伊良湖岬!
2018.01.06

1月3日は早起きして伊良湖岬に日の出を見に行きました。
しかしながら、朝の天気はアラレ混じりの小雨が降るという、残念な状態。
太平洋(遠州灘)から登ってくる太陽を拝むことはできませんでした。
上の写真は日の出時刻から30分ほど後で、雲の切れ間に太陽が見えた瞬間です!
う~ん、美しいのですが、ちょっとこれが日の出とは言えないですよね (^^;

日の出時刻の直前、伊良湖岬からの撮影です。

この時は雲の切れ間にうまく太陽が出てくれればと、願ったのですが。。
なお、トップの写真はこの写真に写っている岬の向こう側に移動しての撮影でした。

一旦宿に戻り、チェックアウト後に再度、伊良湖岬を散策です!
伊良湖岬の上に建つ「伊勢湾海上交通センター」です!

この展望台に登れるのかと思い、行ってみたのですが1月3日まではお休みでした (^^;
なお土日も休みで、展望台に登れるのは平日だけとのことです。
とっても眺めが良さそうな場所ですよ。

改めて、伊良湖岬灯台です!

岬めぐりをする時は、同時に灯台巡りもできますね (^_^)

伊良湖港から三重県の伊勢志摩、鳥羽港に向かうカーフェリーです!

伊勢志摩、実はとても近く見えています。

灯台の横にゴミのようなものが写っていますが、これは"波の華"です!

この灯台の付近、とっても強い風が吹いていました。

岩場には冬なのに可愛い花が咲いていましたよ (^_^)


伊良湖岬の砂浜、ここが一番の岬らしい場所でした!


渥美半島の先端、伊良湖岬は遊歩道がとてもきれいに整備されていました。
岬めぐりをするにはとっても快適な岬でしたよ!
暖かい時期にもまた行ってみたい岬でしたね。
2018.01.06 19:52 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)

- CafeNote -