科学塾で冷光実験!
2018.06.09

本日午前は新潟大学前にある新潟日報のイベントホールで星空ファクトリーの自然科学塾!
今日のテーマは生体とケミカル反応の"冷光実験"。
まずは生体発光の例として海ほたるの実験!
乾燥した海ほたるを砕き、水を加えます。

美しい青色の小さな光!

かなり弱い光です。

続いて化学(ケミカル)反応による光。
各色の液体に酸化物を混ぜて光らせます!
まずは緑色!

とっても明るいです。

続いて赤色!


そして青色!


最後にオレンジ色(蛍光物)!


全色を並べました!

きれいな発光ですね (^_^)
2018.06.09 20:43 | 固定リンク | 科学 | コメント (0)
木いちご、収穫!
2018.06.08

いま私が住む五頭山麓、今板別荘地の道端には木いちごが真っ赤に実っています!
ほんのりと甘い木いちご、自然の味ですよ (^_^)

木いちごのアップ!


収穫した木いちご!
2018.06.08 23:59 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)
今年の初ホタル!
2018.06.07

そろそろかな、と思って行ってきました、私のホタル観察定点場所、阿賀野市村杉の安野川、魚岩近くの木の橋にです。
はい、見事に飛んでいました、今年の初ホタル、全部で3匹!
そうです、ようやく飛び始めたようで、ここではまったく少ないのです。
でも間違いなく今年もこれから多くのホタルが飛び交うでしょうね (^_^)

ホタル、その2。


ホタル、その3。


おまけ。
山から昇ってきたさそり座です!

飛行機(人工衛星)も写りましたね。
2018.06.07 21:09 | 固定リンク | 五頭 | コメント (0)
私は池田ちかこさんを応援!
2018.06.06

今度の日曜日、6月10日が投票日の新潟県知事選挙、大変な激戦になっているようです。
与党が支持の花角候補と、全野党が推薦の池田ちかこさん、互角の戦いとのこと。
はい、私はもちろん「池田ちかこ」さんを支持、応援です!
上の写真は5月26日に水原での街頭演説時の池田さんです。

で、今回の選挙で特に感じるのは、ネット上、SNS上での両候補の激戦なのです!
電子メール以外ならば、LINE、Facebook(メッセンジャー)、Twitter、Youtube、そしてこのブログ等での選挙運動が可能なのです。
私はFacebookで多くの"友人"がいるのですが、いま、新潟県内の友人たちは花角候補を応援する人、池田候補を応援する人が真っ二つになっている感じなんです。
まあ私の友人、右の人も左の人もいるので、当然の結果ではありそうですが。
最近になって両候補とも、SNS上でのネガティブキャンペーンも増えてきているようです。

ネット上での選挙運動が解禁される前は、せいぜい電話での応援依頼だけだったのですが、このSNS、ブログでの選挙運動、とっても活発になりましたね!
なお電子メールだけが除外されているのはちょっと違和感がありますが。

SNS上で友人同士が戦っているかのような状況ではありますが、自分の意思をはっきり表明することは、とてもいいことだと思います。
ようやく日本でも自由な選挙運動ができるようになってきたなという感じがします。

で、結局、一番大事なのは、"自分の意志で投票する"ことだと思います。
会社の方針や、家族の依頼などに盲目的に従うのは絶対にやめましょう。
和して同ぜず」、これが大切なのです!
新・気象観測システム、公開!
2018.06.05

お待たせしました、ついに公開となりましたよ、我家の気象観測データ、「新・五頭山麓ほたる庵 気象観測システム by NETATMO Weather」!
(※このページ、何故かIEではうまく表示されません。Chrome等で表示してくださいね。)
先月、気温・湿度計を設置してからNETATMOの認可を受けての公開まで1ヶ月弱かかりました。
上の写真は最近追加した"風向風速計"(左側)と"雨量計"(右側)です!
これで現在ほぼ壊れかけている限・気象観測システムの代りにできそうです!
観測できるデータは、気温、湿度、気圧、雨量、風向、風速となります。
ただ、新システムでは今日現在の気象データは公開できるのですが、過去データの公開ができないようです。
今後、今までと同じようになるよう、なんとか改良をしたいと思っています。

これが新しい風向風速計です!

これ、通常の風向風速計に付き物の回転する羽(おわん)がないですよね?
どうやって風向、風速を測るのかというと、実は4つの超音波発振器の音の反射を計測して、そこから風向、風速を導き出しているのでした。
すごいですね!

こちらは新しい雨量計の内部です!

通常の雨量計と同じく、シシオドシのようなシーソーが何回動くかで雨量を測るものです。

今までの風向風速計、雨量計と同じポールに据え付けました。

新旧両方のシステムで計測されるデータを比較してみたいという理由もあります。
ただし、この場所は風を測るのにはあまり良くない場所なのですが。。

こちらは以前に紹介した、玄関の軒先に設置した気温、湿度計です!


そうそう、このNETATMO(ネタトモ)の屋外設置の装置はすべて無線で屋内のメイン装置とつながるのでした。
また屋内装置では気温、湿度、気圧の他、二酸化炭素濃度、騒音レベルも図っているのです。
ただし、気圧以外は公開はされない(所有者だけが参照できる)データとなっています。
2018.06.05 20:25 | 固定リンク | 気象 | コメント (0)

- CafeNote -